宮崎夏次系が宮沢賢治「貝の火」題材にコラム執筆、まんがくらぶで

  [2016/03/04]

まんがくらぶ4月号

宮崎夏次系が、本日3月4日に発売されたまんがくらぶ4月号(竹書房)の連載コラムコーナー「オトナの読書感想文」に寄稿。宮沢賢治「貝の火」を題材にしたイラストとテキストを披露している。

また同号では、2巻が3月7日に発売されることを記念して迂闊「のみじょし」がセンターカラーで登場。通常の4コマ形式ではなく、ストーリーマンガが展開されている。読み切り「週末美術部」で好評を博した原田繭は、同作のショート版「いとまに美術部」で再登場した。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

父の告白を聞いた有森也実は…『ファミリーヒストリー』
[05:15 5/26] エンタメ
[刑事7人]東山紀之主演の刑事ドラマが1年ぶり復活 7月から第2シリーズ放送へ
[05:00 5/26] エンタメ
東山紀之、『刑事7人』第2シリーズで要望「高いプロ意識で生きる男たちを」
[05:00 5/26] エンタメ
清野菜名×ディーン・フジオカのドラマ「はぴまり」原作イメージのビジュアル
[04:00 5/26] ホビー
[トリンドル玲奈]「カフェオーレ」新CMでくつろぎの表情
[04:00 5/26] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR