宮崎夏次系が宮沢賢治「貝の火」題材にコラム執筆、まんがくらぶで

 

まんがくらぶ4月号

宮崎夏次系が、本日3月4日に発売されたまんがくらぶ4月号(竹書房)の連載コラムコーナー「オトナの読書感想文」に寄稿。宮沢賢治「貝の火」を題材にしたイラストとテキストを披露している。

また同号では、2巻が3月7日に発売されることを記念して迂闊「のみじょし」がセンターカラーで登場。通常の4コマ形式ではなく、ストーリーマンガが展開されている。読み切り「週末美術部」で好評を博した原田繭は、同作のショート版「いとまに美術部」で再登場した。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

イラッとされている後輩社員の特徴
[07:00 8/28] シゴト
外国人に母国のゴキブリ退治法を聞いた - 「ハンマーだと一撃で殺せます」
[07:00 8/28] ライフスタイル
ドラマ「逃げ恥」百合ちゃん役は石田ゆり子!風見は大谷亮平、沼田は古田新太
[06:00 8/28] ホビー
小島瑠璃子、ついにドラマ初挑戦!主演の柄本佑と“グルメ”で事件解決
[06:00 8/28] エンタメ
寺尾聰主演『仰げば尊し』すい臓がん、元問題児の留学…揺れる吹奏楽部の行方は
[06:00 8/28] エンタメ

本音ランキング