オートデスクとシーメンス、製品間の相互運用性を向上させる取り組みを開始

 

オートデスクとシーメンスPLM(シーメンス)は3月3日、両者のソリューション間の相互運用性を向上させる取り組みに関する契約を締結したと発表した。

同取り組みでは各社のソリューションで作成したデータをシームレスに使用可能とすることを目指し、オートデスクのAutoCAD、Inventor、シーメンスのNX、Teamcenter、Tecnomatixなどの製品開発においてAPIや標準フォーマットを共有するという。これにより、マルチCAD環境を持つ企業におけるデータ共有の簡素化とコスト削減に貢献することができるとしている。

なお、具体的な製品開発および販売のスケジュールは未定となっている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

水城せとな「黒薔薇アリス」2017年初夏に舞台化!吸血樹のファンタジー
[00:00 6/28] ホビー
「初恋モンスター」EDはレンレン、日吉丸晃作詞の“カニの味噌汁”作る曲
[00:00 6/28] ホビー
[あんさんぶるスターズ!]ローソンとコラボキャンペーン グッズや菓子も
[00:00 6/28] ホビー
[トレエン斎藤&ノンスタ井上]ストリートファッションでラップバトル ウェブ公開
[00:00 6/28] エンタメ
TVアニメ『初恋モンスター』、男の娘アイドル・レンレンがED主題歌を担当
[00:00 6/28] ホビー