Synopsys、WinterLogicを買収 - 車載向け機能安全/セキュリティ検証を強化

米Synopsysは3月2日、車載向け/セーフティ/セキュリティ分野の故障シミュレーション技術を有する米WinterLogicの買収を発表した。買収内容の詳細は明らかにされていない。

故障シミュレーションは機能安全規格ISO26262ならびにASIL分類の準拠性検証に用いられる技術。Synopsysは機能検証、ハードウェア/ソフトウェア検証、ソフトウェア・クオリティとサイバー・セキュリティ、車載向けIPなどの分野でのソリューションを拡充しており、WinterLogicの技術を加える事でさらなる強化を図る。

Synopsysは同買収について「WinterLogicは、非常に高度な故障シミュレーション/管理ソリューションを提供するリーディング・カンパニーであり、当社が拡充を図っている車載向け機能安全/セキュリティ検証ソリューションに他に類を見ないテクノロジと優れた専門技術をもたらしてくれます」とのコメントを発表している。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事