2016年の「鉄道甲子園」は一味違う! ミニ電車乗り比べに"電車でGO! "体験も

 

阪神コンテンツリンクは4月29日~5月5日(5月2日は休館)各日9時~17時、マイドームおおさか(大阪市中央区)にて「鉄道甲子園2016」を開催する。

「鉄道甲子園」イベント紹介

同イベントは、「子どものための都市型鉄道テーマパーク」をコンセプトに開催され、鉄道に関わるさまざまなモノが集まっており、毎回約3万人を動員している。 2016年で5回目となる「鉄道甲子園2016」は、会場をこれまでの3倍の面積を誇るマイドームおおさかに変更。新たに京王電鉄、東京メトロが加わり、スケールアップとなる。

「鉄道甲子園2016」の見どころ

また2016年の見どころは、近鉄特急しまかぜ、京阪3000系、阪神1000系のミニ電車乗り比べができること。さらに、鉄道運転シミュレーションゲーム「電車でGO!」が復活し、初代・2代目高速編・3代目通勤編の3機種で遊ぶこともできる。

チケットは、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、JTBほかにて発売。価格は大人1,200円(前売り1,000円)、3歳~小学生800円(前売り600円)。

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年7月28日の運勢

イチオシ記事

新着記事

NTTデータ、マイナンバーの公的個人認証活用の本人確認ソリューション
[11:47 7/28] 企業IT
シーラカンスの胸ビレから人間の腕の筋肉の原型を発見 - 金沢工大など
[11:44 7/28] テクノロジー
デジタル造形の「ホントのところ」徹底分析 - ワンフェス2016[夏]
[11:40 7/28] パソコン
横河レンタ・リース、従業員向けインストールパッケージ作成ソリューション
[11:30 7/28] 企業IT
[小倉智昭]「とくダネ!」が放送回数最多に 17年4カ月で無遅刻4452回
[11:17 7/28] エンタメ