ホワイトデーの相場はいくら? 女性の半数「2,000円以内で良い」

 

VCNC Japanは3月2日、カップル専用アプリ「Between」で実施した「カップルのホワイトデーに関する調査」の結果を発表した。

ホワイトデーの相場は?(カップル専用アプリ「Between」調べ)

男性の方が高めの想定額に

今年のホワイトデーには何を欲しい(または渡す)かを複数選択で尋ねたところ、女性は「手紙」が44%、「アクセサリー・時計」が34.3%、「チョコレート」が25.1%だった。男性は「チョコレート」が30.2%、「アクセサリー・時計」が20.2%、「ファッション系」が20%と、男女で異なる結果となった。

ホワイトデーの相場は、女性が「1,000~2,000円」が25.1%、「1,000円以内」が25%、「2,000~3,000円」が18.7%、「5000円以上」が13.9%と、半数が2,000円以内で良いと回答した。一方、男性は「5,000円以上」が29.9%、「1,000~2,000円」が18.4%、「2,000~3,000円」が18.2%、「4,000~5,000円」が13.6%と、女性より高額になる傾向がみられた。

同社は「女性は金額低め、男性は高めに想定しているという結果がわかった。『ホワイトデー=アクセサリーや高級お菓子で倍返ししなくてはいけないもの』という認識が多くの男性の中であるのかもしれない」とコメント。

その上で、「しかし、実際に本音を聞いてみると、金額は低くても大丈夫だが、それよりも『相手のことを考えてくれたか』という中身が重視され、(女性の間で)手紙という回答が多かったように感じる。また、SNSにも投稿するという女性も多い。『こんなに高級なものをもらった』というより、『こんなに恋人に愛されている』ということをアピールできる内容を期待してるかもしれない」と考察している。

調査期間は2016年2月15~18日、有効回答は3,525人。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事