[西内まりや]映画初主演でキューティーハニーに 「いい意味で裏切る」

  [2016/03/04]

西内まりやさんが映画初主演を務める「CUTIE HONEY‐TEARS‐」のイメージビジュアル(C)2016「CUTIE HONEY‐TEARS‐」製作委員会

 女優の西内まりやさんが、人気マンガ「キューティーハニー」を原作とした「CUTIE HONEY-TEARS-」に主演することが4日、明らかになった。西内さんが映画の主演をするのは初めて。映画初主演に「本当にうれしく思います」と喜び、「皆さまが愛するハニー像を、今回の映画ではいい意味で裏切りたいです。新しいハニーが生まれたと感じています」とメッセージを寄せている。

 「キューティーハニー」は、「デビルマン」「マジンガーZ」を手掛けた永井豪さんのマンガ。1973年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載を開始。女性型アンドロイドの如月ハニーと、ハニーの体内に内蔵された「空中元素固定装置」を狙う犯罪組織「パンサークロー」との戦いを描いた物語。人気を得てテレビアニメ化されたほか、庵野秀明さんが監督、佐藤江梨子さん主演で映画化もされた。

 今回の「CUTIE HONEY-TEARS-」は、全世界で異常気象や未知のウイルスが蔓延(まんえん)した近未来を舞台に、人間の感情を持つアンドロイドのキューティーハニーの活躍を描く。また、激しいアクションにも挑戦する西内さんは「まわし蹴りやワイヤを使ったアクション。あざを作りながらも、撮影に挑み、迫力の映像になっています」とコメントしている。

 原作の永井さんは「とてもうれしい。ハニーちゃんがどんな活躍をするのか、楽しみだ!」といい「西内まりやさんという当代きっての美人女優を得て、新生ハニーの映画が製作され、最新の映像技術がハニーの活躍の場を“空想の未来”にしてくれた」と話している。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

トヨタ・ホンダ・日産、自動運転車など伊勢志摩サミットに提供 - 画像22枚
[17:32 5/27] ホビー
データ分析、3つの成功パターンとは? - ガートナー 情報活用サミット
[17:30 5/27] 企業IT
子どものために仕事をやめたいと思った女性、思わなかった女性の違いとは
[17:30 5/27] ライフスタイル
アシスト、ETL/DB/BIツールをセットした期間限定パッケージ - 価格は半額
[17:27 5/27] 企業IT
キスマイ宮田俊哉、新アルバムで「ヲタクソング」!? 自らヒャダインに依頼
[17:21 5/27] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR