テレ朝『土曜プライム』編成を発表 - 地上波から2時間ドラマ単独枠が消滅

テレビ朝日は2日、4月改編を発表し、2時間ドラマ枠『土曜ワイド劇場』を『土曜プライム』(毎週土曜21:00~23:06)に変更することを明らかにした。バラエティ番組も放送する総合エンタテイメント枠に"進化"させるとしている。

4月改編を発表したテレビ朝日=東京・六本木

『土曜ワイド劇場』は、1977年から放送されてきた老舗の2時間ドラマ枠で、人気連ドラシリーズとなっている『相棒』も同枠でスタート。4月にスタートする内藤剛志主演の『警視庁・捜査一課長』(毎週木曜20:00~20:54)も、同枠で5回にわたって放送されてきた人気作だ。

他局の2時間ドラマ枠も、TBSが『月曜ゴールデン』を4月から『月曜名作劇場』に変更し、バラエティも含めて放送していくことを発表。日本テレビは『火曜サスペンス劇場』から続いた『火曜ドラマゴールド』を2007年に終了。テレビ東京も『水曜ミステリー9』枠を昨年からバラエティも放送する『水曜エンタ』に変更しており、この改編で、地上波では毎週新作の2時間ドラマを放送する枠が消滅することになる。

テレ朝の改編はこのほか、昨年10月に深夜帯でスタートした、芸能人の学生時代の同級生を徹底調査するバラエティ番組『あいつ今何してる?』が、水曜19時~19時56分枠に進出(MC:ネプチューン)。金曜21時に移動する『ロンドンハーツ』(MC:ロンドンブーツ1号2号)は『金曜★ロンドンハーツ』(毎週金曜21:00~21:54)に改題。

月曜23時台は、前大阪市長の橋下徹と、フリーアナウンサー羽鳥慎一による新番組(毎週月曜23:15~24:15 ※3月23日19時~3時間SP)を編成。これに伴い、同枠で放送されている『ビートたけしのTVタックル』は、日曜11時55分~12時55分に移動する。

また、土曜夕方の報道番組『スーパーJチャンネル』のスタート時間を繰り上げ、毎週土曜16時30分~18時の1時間半枠に拡大。日曜の『報道ステーション SUNDAY』(毎週日曜16:30~18:00)とともに、週末の夕方ニュース番組をさらに強化させる。日曜6時30分~7時には、スポーツニュース番組『スポーツサンデー』を編成する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事