[大島優子]「あさが来た」で朝ドラ初出演 平塚らいてう役に

  [2016/03/03]

「あさが来た」に出演する大島優子さん

 元AKB48で女優の大島優子さんが、放送中のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」に出演することが3日、明らかになった。大島さんが朝ドラに出演するのは初めてで、女性の社会的地位向上のために尽力した平塚らいてうを演じる。佐野元彦エグゼクティブプロデューサーは、大島さんの役どころについて「きりっとした意志を持つ女性を演じていただきます」と説明している。

 「あさが来た」は、京都の豪商の次女・今井あさ(波瑠さん)が大阪で炭鉱、銀行、生命保険などの事業を起こし、日本で初めての女子大学設立に尽力する姿などを描く。あさのモデルは“明治の女傑”といわれた実業家・広岡浅子。朝ドラでは初めて幕末から物語がスタートしたことも話題になった。大島さんがかつて在籍したAKB48がドラマの主題歌「365日の紙飛行機」を担当している。

 「あさが来た」はNHK総合(午前8時)などで放送。全156回を予定。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

NMB48山本彩、アイドル刺傷事件「人ごとじゃない」- ファンとの距離感悩む
[15:28 5/27] エンタメ
[ドラゴンクエスト]渋谷ヒカリエで30周年記念の体験型イベント 原寸大の「ロト装備」やジオラマも展示
[15:00 5/27] ホビー
トレンドマイクロ、TeslaCrypt/CryptXXX対応の復号ツールを無償提供
[14:54 5/27] パソコン
ASUS、Thunderbolt 3・USB 3.1 Type-C拡張カード付属のX99 ATXマザー
[14:52 5/27] パソコン
宮迫博之、さんまに「生きてるだけでクレームです!!」新大阪での被害を報告
[14:45 5/27] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR