「モレスキン アトリエ」の新店が長崎の石丸文行堂本店にオープン

エムディーエスは、同社が展開するブランド「モレスキン」の国内ショップインショップ「モレスキン アトリエ」の新店として、「石丸文行堂本店 モレスキン アトリエ」を、長崎県・長崎市の石丸文行堂本店にオープンする。営業開始は3月5日より。

石丸文行堂本店 モレスキン アトリエ(イメージ)

「モレスキン アトリエ」は、「モレスキン」のアイデンティティを受け継いださまざまなカテゴリーアイテムのラインアップを揃え、同ブランド製品を楽しく使うためのアイデアを発信する店舗。現在、関東、関西、九州、および北海道エリアに7店舗を展開しており、今回オープンする「石丸文行堂本店 モレスキン アトリエ」は、九州地方第2号店目の「モレスキン アトリエ」となる。店舗デザインは、「モレスキン クラシックノートブック」を彷彿させるブラックを基調に、 モノトーンでクリエイティビティ溢れる空間が演出されている。床には地図の模様が施されており、同ブランドを構成する5つの要素(文化、想像力、記憶、旅、個性)のひとつである「旅」を表現しているということだ。

同店ではオープンを記念して、モレスキンハードカバー製品を購入すると、専用の機械を使用してノートブックのカバー表面に好きな言葉や数字、簡単な文章をデボス加工で施す「ホットスタンプ」のイベントを実施する。開催日時は3月5日~3月6日の10:00~17:00。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事