北大路欣也、ソフトバンク・お父さん犬との初対面の悲劇「私は0%でした」

 

俳優の北大路欣也(73)が、2日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』(毎週水曜23:00~23:30)にゲスト出演し、ソフトバンクのお父さん犬・カイくんと初対面時のエピソードを明かした。

俳優の北大路欣也

2007年から、ソフトバンクのCM「白戸家シリーズ」でお父さん犬の声を演じている北大路。オファーされた時、スタッフから「犬の家族」と聞き、「その家族の中のお父さん役」と解釈していたが、後に「犬はあなただけです」と言われて驚いたという。

その犬のカイくんと対面したことが一度だけあった。北大路は「飼い主の方の言うことは100%聞いていましたが、私は0%でした」というエピソードトークで笑いを誘うと、TOKIOの山口達也は「目をつぶってると犬がしゃべってるみたい」と喜んだ。

現在、北大路は長瀬智也と同局系ドラマ『フラジャイル』(毎週水曜22:00~22:54)で共演中。バラエティに単独で出演するのはこの日が初めてとあって、北大路は「こんなに自分でしゃべるとは思わなかった」とうれしそうに話していた。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ジェットスター・ジャパン、初の通期黒字化--中国本土など国際線拡大へ
[17:26 8/24] 趣味
スマイルワークスのクラウド給与計算ソフト、中堅企業向けに機能を強化
[17:25 8/24] 企業IT
朝食市場、活性化の鍵はカギはどの世代?
[17:24 8/24] マネー
高畑裕太容疑者出演ドラマ『侠飯』一部撮り直しに - 26日放送分から編集
[17:08 8/24] エンタメ
MSI、OC版Radeon RX 480搭載グラフィックスカード - 税別34,980円
[17:07 8/24] パソコン

本音ランキング