ヤクルト・館山が二軍戦で3回5失点 香月一に満塁弾を浴びる

 

ロッテとの二軍戦に先発したヤクルトの館山昌平

 ヤクルトの館山昌平が2日、ロッテ浦和球場で行われたイースタン春季教育リーグ・ロッテ戦に先発。3回5失点と不安定な投球内容となった。

 館山はキャンプ中に左ふくらはぎを痛め、ケガの回復具合が心配されたが、2月24日のシート打撃に登板。打者6人に対して、2被安打、1奪三振と故障を感じさせない投球を見せていた。

 しかし、この日登板したロッテ戦では初回、先頭の加藤翔平を二ゴロに打ち取るも、2つの四球と安打で一死満塁のピンチを招き、5番の大嶺翔太にライト前に運ばれるタイムリーで先制を許す。なおも満塁のピンチで、続く香月一也にライトスタンドにグランドスラムを浴び、5失点。初回だけで33球を投じるなどボールが先行し、制球に苦しんだ。

 2回は二死走者なしからルーキーの平沢大河にストレートを弾き返されるも、後続を抑え無失点。続く3回は三者凡退に抑え、マウンドを後にした。

 館山は小川泰弘、石川雅規とともに今季も先発の柱として、期待される。この日は、不安の残す投球内容となったが、次回登板以降はシーズンに向けて状態を上げていきたい。

◆館山昌平のロッテ戦の投球内容
3回 4被安打 3奪三振 2与四球 5失点


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「デビットカード」ってどんなカード?
[07:00 7/29] マネー
米利上げ見通しは過小評価されていないか
[07:00 7/29] マネー
ねこのはなしをしようか 第17回 網膜が焼ける
[07:00 7/29] 趣味
熱中症になったことがある人は54% - 意外と知られていない対処法は?
[07:00 7/29] ヘルスケア
ふるさと納税、認知率はほぼ100%も実施率は10%にとどまる - なぜ?
[07:00 7/29] マネー