ヤクルト・館山が二軍戦で3回5失点 香月一に満塁弾を浴びる

 

ロッテとの二軍戦に先発したヤクルトの館山昌平

 ヤクルトの館山昌平が2日、ロッテ浦和球場で行われたイースタン春季教育リーグ・ロッテ戦に先発。3回5失点と不安定な投球内容となった。

 館山はキャンプ中に左ふくらはぎを痛め、ケガの回復具合が心配されたが、2月24日のシート打撃に登板。打者6人に対して、2被安打、1奪三振と故障を感じさせない投球を見せていた。

 しかし、この日登板したロッテ戦では初回、先頭の加藤翔平を二ゴロに打ち取るも、2つの四球と安打で一死満塁のピンチを招き、5番の大嶺翔太にライト前に運ばれるタイムリーで先制を許す。なおも満塁のピンチで、続く香月一也にライトスタンドにグランドスラムを浴び、5失点。初回だけで33球を投じるなどボールが先行し、制球に苦しんだ。

 2回は二死走者なしからルーキーの平沢大河にストレートを弾き返されるも、後続を抑え無失点。続く3回は三者凡退に抑え、マウンドを後にした。

 館山は小川泰弘、石川雅規とともに今季も先発の柱として、期待される。この日は、不安の残す投球内容となったが、次回登板以降はシーズンに向けて状態を上げていきたい。

◆館山昌平のロッテ戦の投球内容
3回 4被安打 3奪三振 2与四球 5失点


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[久松郁実]「マガジン」で初表紙 セクシーなビキニ姿に“絶対ほれる!”
[00:00 9/28] エンタメ
TVアニメ『双星の陰陽師』第25話のあらすじ&先行場面カット公開
[00:00 9/28] ホビー
「三者三葉」アニメ公式ガイド、キャストのグラビアインタビューや設定資料も
[23:31 9/27] ホビー
「この美術部には問題がある!」7巻は女装回や水着回を収録、書店特典も
[23:28 9/27] ホビー
LINEトークに浪漫の嵐!「サクラ大戦」20周年記念スタンプ
[23:23 9/27] ホビー