乾は6戦ぶり出番なし…エイバルは終盤の猛攻実らずセビージャに惜敗

 

セビージャ戦は出番なしに終わった乾 [写真]=ムツ カワモリ

 リーガ・エスパニョーラ第27節が2日に行われ、セビージャとMF乾貴士が所属するエイバルが対戦した。乾は4試合ぶりにベンチスタートとなった。

 前節、17位のラス・パルマスに痛恨の敗戦を喫したエイバル。これでリーグ戦2連敗となり、順位は8位と変わらなかったが9位レアル・ソシエダに勝点差2に詰め寄られている。一方、前節は首位のバルセロナに敗れたセビージャ。上位争いにとどまるためにも負けられない一戦となる。

 開始11分、左サイドでボールを持ったミカエル・クローンデリがグラウンダーのクロスを入れると、ニアのダニエル・カリッソがスルーして、中央のフェルナンド・ジョレンテがこれをトラップ。右にターンして右足シュートを放つと、GKアシエル・リエスゴが守るゴールを破った。

 続く18分、エリア手前左でこぼれ球を拾ったジョレンテが、右足ミドルシュートを狙ったが、ここは枠の左に外れてしまった。さらに22分、左サイドでクローンデリからパスを受けたブノワ・トレムリナスが左足でクロスを入れると、ゴール前に飛び込んだジョレンテがヘディングシュートを放ったが、ここは枠の左上に外れてしまった。

 一方、敵地に乗り込んだエイバルもチャンスを作る。25分、右サイドでボールを持ったゴンサロ・エスカランテが中央へカットイン。一度はドリブルを相手DFに阻まれたが、こぼれ球をダイレクトシュートで狙った。しかし、ここはGKセルヒオ・リコが横っ飛びでセーブした。その後は互いに決定機を作ることができず、1-0のままハーフタイムを迎えた。

 後半立ち上がりの53分、エスカランテが高い位置でボールを奪うと、最後はボルハ・バストンがエリア手前から右足シュートを狙ったが、ここは枠の右上に外れてしまった。63分には右サイドからのクロスにB・バストンがヘディングシュートを放ったが、ここはGKリコに防がれてしまった。

 73分、セビージャに決定機が訪れる。カウンターからケヴィン・ガメイロがドリブルで相手ゴール前まで持ち上がる、中央へ折り返したボールをエベル・バネガが右足で狙ったが、ここはGKリエスゴがなんとか一対一の場面を守り切った。

 今度はエイバルが決定機を迎える。84分、右サイドからの浮き球に抜けだしたセルヒオ・エンリヒがGKと一対一となったが、ここはGKリコに防がれてしまった。エイバルは猛攻を仕掛けたが、最後まで得点を挙げられず、0-1で敗れた。なお、乾に出場機会はなかった。

 次節、セビージャは敵地でヘタフェと、エイバルはホームでバルセロナと対戦する。

【スコア】
セビージャ 1-0 エイバル

【得点者】
1-0 11分 フェルナンド・ジョレンテ(セビージャ)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

マツダ、タイのパワートレイン工場に221億円投資 - 生産能力を増強
[18:01 8/30] テクノロジー
洋楽人気対決 - ブラックモアズ・レインボー 40歳以上限定
[18:00 8/30] エンタメ
佐々木希、連続殺人鬼として再登場 - 波瑠と横山裕は警戒してホテル生活へ
[18:00 8/30] エンタメ
理研と産総研、包括的連携に関する基本協定を締結 - 2050年の課題解決に挑む
[17:57 8/30] テクノロジー
デノンの新作イヤホン3機種を聴いてきた - 新たな最上位ヘッドホンやBluetoothイヤホンの参考展示も
[17:47 8/30] スマホとデジタル家電