セブン銀行、3月7日に琉球銀行とATM利用提携を開始

 

セブン銀行は3月7日、沖縄県那覇市に本店を置く琉球銀行とATM利用提携を開始する。

サービス内容、利用時間及び利用手数

47都道府県に2万2,388台設置

これにより、琉球銀行のキャッシュカードを持っている顧客は、「引き出し」「預け入れ」「残高照会」のサービスを、セブン-イレブンや各商業施設、交通機関、観光地等に設置してある全国のセブン銀行ATMで利用できるようになる。なお、琉球銀行のATMでは、セブン銀行のキャッシュカードは利用できない。

セブン銀行ATMは、2016年2月末現在47都道府県に2万2,388台設置されている。

セブン銀行は「全国に22,000台以上あるセブン銀行ATMを、琉球銀行のカードで利用できるようになる。沖縄県内にあるセブン銀行ATMの台数も増えているので、是非ご利用いただきたい」とコメントしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (5) HTML5のコメント記述法
[10:00 8/27] 企業IT
お金の使い方は上手ですか? -「安物買いの銭失い」「ときどき爆買い」
[10:00 8/27] マネー
MF文庫J、8月新刊は9タイトル! 『ノゲラ』『アリア』などの最新巻が登場
[10:00 8/27] ホビー
『マジきゅんっ!ルネッサンス』追加キャスト発表! 主人公役は千本木彩花
[10:00 8/27] ホビー
バージョンアップで人間にまた近づいた? - 進化を続ける「ロボホン」が生活を変える!
[09:00 8/27] スマホとデジタル家電