セブン銀行、3月7日に琉球銀行とATM利用提携を開始

 

セブン銀行は3月7日、沖縄県那覇市に本店を置く琉球銀行とATM利用提携を開始する。

サービス内容、利用時間及び利用手数

47都道府県に2万2,388台設置

これにより、琉球銀行のキャッシュカードを持っている顧客は、「引き出し」「預け入れ」「残高照会」のサービスを、セブン-イレブンや各商業施設、交通機関、観光地等に設置してある全国のセブン銀行ATMで利用できるようになる。なお、琉球銀行のATMでは、セブン銀行のキャッシュカードは利用できない。

セブン銀行ATMは、2016年2月末現在47都道府県に2万2,388台設置されている。

セブン銀行は「全国に22,000台以上あるセブン銀行ATMを、琉球銀行のカードで利用できるようになる。沖縄県内にあるセブン銀行ATMの台数も増えているので、是非ご利用いただきたい」とコメントしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事