ズボンへの"ちょいモレ"を防ぐ男性用超うす型尿パッドが新発売

フォルサ  [2016/03/02]

ユニ・チャームは3月15日、軽い尿もれ専用品「ライフリー さわやかパッド」シリーズから、男性用の軽い尿もれに適した『ライフリー さわやかパッド 男性用「微量用」』(店頭想定価格458円・税別)を発売する。

『ライフリー さわやかパッド 男性用「微量用」』(店頭想定価格458円・税別)

同社調査によると、男性特有の体の構造や、加齢による前立腺のトラブルなどにより、男性の6人に1人が"尿モレ"の経験があるという。また、尿モレ経験がある人のうち、7割が排尿後に尿道の中に残った尿がでる"おっかけモレ(排尿後尿滴下)"を経験しており、下着やズボンにシミが付く体験を持つこともわかった。

同社ではこれまで、男性の尿モレに対応する商品として、2014年に3種類(20cc・80cc・200cc)、2015年に1種類(120cc)の男性用尿もれ専用品『ライフリー さわやかパッド 男性用』を発売している。今回、"おっかけモレ"対処品に対する要望が多く寄せられていたことから、超うす型の微量用尿モレパッドを発売する。

同商品は、アウターにも響きにくい約2.5mmの「超うす型」のパッド。「抗菌シート」搭載で、バクテリアの増殖を抑制するほか、アンモニアの消臭効果がある「消臭ポリマー」も配合し、においにも配慮した。性器の動きを幅広くカバーする「前側ワイド形状」、性器のはみ出しをガードする「ホールドギャザー」で、もれない工夫も施している。

なお、同社が事前に行った「女性から見た男性の尿もれ」調査によると、女性の68.6%は「男性(夫)のちょいモレは年をとれば仕方がない」と感じていることがわかった。また、65.0%は「夫が尿もれで悩んでいたら、妻に相談してほしい」と回答している。尿もれに関しては67.6%が「生活習慣に気をつけて、早く正しいケアをしてほしい」と望んでいることも明らかとなった。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[本郷奏多]実写版「ハガレン」へ気合 エンヴィー役でビジュアル「近づけるんじゃ」
[14:08 5/29] エンタメ
東国原英夫、上西議員を猛批判「税金の無駄遣い」「即刻クビ」
[14:03 5/29] エンタメ
東京と千葉の境、江戸川に浮かぶ謎の島へドライブに行ったら…
[14:00 5/29] エンタメ
明石家さんまの"落ち込まない思考法"「己を過信せず、今日が己の頂点」
[13:58 5/29] エンタメ
日本最大級のコスプレ専用スタジオに潜入『マツコ会議』
[13:40 5/29] エンタメ

特別企画 PR