ドコモ、「Xperia Z5」シリーズをAndroid 6.0へアップデート

  [2016/03/02]

NTTドコモは2日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「Xperia Z5 SO-01H」、「Xperia Z5 Compact SO-02H」、「Xperia Z5 Premium SO-03H」に対し、Android 6.0へのOSバージョンアップを開始した。

「Xperia Z5 SO-01H」

「Xperia Z5 Compact SO-02H」

「Xperia Z5 Premium SO-03H」

Android 6.0では、アプリを使用中にホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容からユーザーにあった情報を提案する「Now on Tap」や、端末を使用していない際の消費電力を減らす機能などが利用できる。そのほか、カメラUIの変更や、アプリ画面の視認性向上、指紋によるロック解除のセキュリティ強化なども含まれている。

アップデートは、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「アップデートを開始」の順にタップし、案内に従って操作することで更新可能。更新時間は、SO-01H/SO-03Hが約75分、SO-02Hが約73分。更新後のビルド番号は3機種とも「32.1.F.0.43」。「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」と進むことで確認できる。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

山本美月、共演者にアプローチ?「ベタベタしながら喋らせてもらいました!」
[15:00 5/24] エンタメ
【レポート】メッセージが読めるアプリ「スマート留守電」の使い勝手は? - ソースネクストの狙いも考える
[14:58 5/24] 携帯
[藤木直人]蜷川幸雄さん“遺作”へ涙で決意 多部未華子も気丈に…
[14:26 5/24] エンタメ
[後藤真希]休日は「娘のためにできることを」
[14:18 5/24] エンタメ
ケン・ローチ監督、カンヌ映画祭で2度目のパルムドール賞受賞
[14:04 5/24] エンタメ

特別企画 PR