タッチパネル研究所、32型大画面のタッチテーブルをレンタル提供開始

タッチパネル研究所は3月2日、32型大画面タッチテーブルのレンタル事業を拡大することを発表した。

タッチテーブルイメージ

タッチテーブルは、10点マルチタッチに対応し、大人数での閲覧と操作が可能。タブレット端末の小さな画面より迫力のあるプレゼンテーションを実現するものとなっている。また、画像や写真の操作、3Dデザインの回転、レイアウトの変更、複数のWeb情報を同時に比較するなど多様な使い方ができる。

タッチテーブルとタブレットの比較

テーブルの高さは610mmと729mmの2種類が用意されている。レンタル料は、1日レンタルの場合だと4万5000円(税別)。

同社は今後、展示会などのイベントプロデューサー、ブース施工会社、AVレンタル機器業社向けにタッチテーブルのレンタルを開始するとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事