AMD、4.1GHz駆動のデスクトップ向けAPU「A10-7890K」 - 新クーラーが付属

 

米AMDは1日(現地時間)、デスクトップ向けAPUの新モデル「A10-7890K」を正式発表した。3月末の発売を予定し、北米における価格は164.99ドル。日本国内の価格はいまのところ未定。

A10-7890K

「A10-7890K」はデスクトップ向けAPUの最上位に位置するモデルで、既存の「A10-7870K」から動作周波数を引き上げ、ベースが4.1GHz、TurboCORE時が4.3GHzで駆動。演算処理能力は1.02TFLOPSに達した。一方で、CPUやGPUのコア数、L2キャッシュ、サポートするメモリ、TDPは「A10-7870K」と同様となる。既存モデルも含めた詳細な仕様は以下の通り。

製品名 A10-7890K A10-7870K A10-7860K A8-7670K A8-7650K
CPUコア数 4基
CPUアーキテクチャ Steamroller
CPUクロック
Base/Boost
4.1/4.3GHz 3.9/4.1GHz 3.6/4.0GHz 3.6/3.9GHz 3.3/3.8GHz
L2キャッシュ 4MB
GPU Radeon R7 graphics
GPUコア数 8基 6基
GPUクロック 866MHz 757MHz 720MHz
TDP 95W 65W 95W

小型ゲーミングPCへの搭載に好適で、AMDが実施したテストによると、League of LegendsやDOTA2、Counter-Strike: Global Offensiveといったゲームタイトルの1080p/高画質設定において、50fps以上でプレイできるとしている

また、「A10-7890K」は、新開発の静音クーラー「AMD Wraith Cooler」が付属。ヒートシンクやファンを改良することで、風を受けるフィンの面積が24%、風量が34%増加し、冷却性能が向上。TDP125Wまで対応する、さらに、クーラーが発生させるノイズも従来と比べて10分の1に減少したという。ファンを覆うシュラウドの部分にはLEDを内蔵し、動作時に光るギミックを備える。

「AMD Wraith Cooler」の概要

デスクトップ向けCPU「Athlon X4 880K」も発表

またAMDはデスクトップ向けCPU「Athlon X4 880K」も合わせて発表した。こちらも3月末の発売を予定。北米における価格は94.99ドル。

Athlon X4 880K

Athlonブランドの新CPUで、GPUコアを統合しない。4コアで動作周波数はベースが4.0GHz、TurboCORE時が4.2GHz。L2キャッシュは4MB、TDPは95W。「A10-7890K」と同様にTDP125に対応した新開発の静音クーラーが付属するが、こちらにはLED内蔵のシュラウドは搭載していない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『少年メイド』、9/4イベントに向けた出演キャストのコメント紹介
[00:26 7/27] ホビー
「BanG Dream!」、2ndライブのタイトル決定! 2nd Sgの特典MVより追加カット
[00:06 7/27] ホビー
舞台「ダイヤのA」1&2の上映会、小澤廉ら出演のトークショー付き
[00:00 7/27] ホビー
[ガヴリールドロップアウト]「電撃だいおうじ」の人気マンガがテレビアニメ化 監督とシリーズ構成は「うまるちゃん」コンビ
[00:00 7/27] ホビー
デルが注力するのは2in1 - アルミボディで液晶360度回転の13.3型「New Inspiron 13 7000 2-in-1」
[00:00 7/27] パソコン