夜間でも画面が見やすい自転車コンピューター

 

ドスパラは1日、有線式のサイクルコンピューター「DN-13667」を、同社運営の「上海問屋」にて販売開始した。価格は1,199円(税込)。

DN-13667

使用例

DN-13667は、サイクリング時の走行速度や時間、距離を計測する有線式のサイクルコンピュータ。ストップウォッチ、時計、温度計の機能も備えている。ディスプレイにはバックライトを搭載しており、夜間でも画面を確認しやすい。自転車のハンドル部に本体を、前輪のフレーム部に付属のセンサーを、前輪のスポークに付属のマグネットを取り付けて使用する。

電源は別売のボタン電池(CR2032)×1で、連続使用時間は約350時間。サイズは本体がW41×H57×D18mm、磁石がW12×H21mm、センサーがW11×H30×D15mm。ケーブル長は約407mm。本体重量は約30.4g。

人気記事

一覧

新着記事

スバル、次世代プラットフォーム採用の新型「インプレッサ」を公開
[13:36 7/26] テクノロジー
残業30時間以下で株価上昇している企業ランキング、1位は?
[13:33 7/26] マネー
【連載特別企画】DMM.comのビジネス向けロボット「Palmi」が実現するワークスタイルの未来とは? 第3回 ロボットはスマホのような当たり前の存在に? PwCコンサルティングの取り組みとは
[13:30 7/26] テクノロジー
夫婦のLINE 第125回 アカウント1つのみって非常に困る
[13:30 7/26] ライフスタイル
[ハロー!プロジェクト]名古屋で初の定期公演スタートへ シネコン舞台に独自演出 「ボイメン」と日替わりで
[13:17 7/26] エンタメ