レディー・ガガ、アカデミー賞につけていたイヤリングは約9億円

 

歌手のレディー・ガガ(C)BANG Media International

歌手のレディー・ガガは、2月28日に開催された第88回アカデミー賞で800万ドル(約9億円)相当のイヤリングをつけていたようだ。

ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された同式典のレッドカーペットに、ガガはブランドン・マックスウェルが手掛けたシンプルながらも目を引く白のジャンプスーツを着て登場していたが、それよりも注目を浴びたのが耳に輝いていたロレイン・シュワルツの高価なイヤリングだった。

そのイヤリングは、エメラルドカットで整えられたダイヤモンドが2つ縦に並んだドロップ型のもので、上のダイヤモンドが30カラット、下が60カラットの計90カラットとぜいたくに石が使われたものだ。

ガガがカーリーなブロンドの髪を耳にかけたことでその存在が強調されたそのイヤリングは、2015年2月のバレンタインデーにテイラー・キニーから贈られた約50万ドル(約5,600万円)といわれる婚約指輪ともマッチしていた。

そんな中、アカデミー賞の晴れの場にロレイン・シュワルツのジュエリーをつけるのを選んだのはガガだけでなく、プリヤンカー・チョープラーも推定3,200万ドル(約3,600万円)のティアドロップ型のイヤリングとセットのリングをつけていた。

(C)BANG Media International

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事