第2節からの挽回へ…なでしこMF阪口夢穂「次は決めていきたい」

オーストラリア戦でシュートを放つ阪口夢穂(右) [写真]=Getty Images

 2日に行われるリオデジャネイロ・オリンピック 女子サッカー アジア最終予選第2節で、なでしこジャパンは韓国と対戦する。

 1-3と敗れた2月29日の第1節オーストラリア戦から一夜明け、選手たちは1日、大阪府内でトレーニングを行った。練習後、MF阪口夢穂が記者団の取材に応じた。

 阪口は「相手が昨日とは違うので、“次に向けていく”という感じ。反省はもちろんありますけど」と、気持ちの切り替えを強調。「まだ(オーストラリア戦の)映像は見ていない。これから確認したい」と、話した。

 そして「昨日も『自分が決めていれば』という場面があったので、次は決めていきたい」と奮起を誓い、ボランチでコンビを組むMF宮間あやについて「今までも何度も組んできているし、連係面に心配はない」と、語った。

 韓国戦はキンチョウスタジアムにて、19時35分にキックオフされる予定となっている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事