『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』3・25上映終了! 次回作は来年12月公開

  [2016/03/02]

公開中の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、3月25日に上映終了となることが2日、明らかになった。また、次回作となる『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』が、2017年12月15日に世界同時公開されることも、あわせて発表された。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のヒロイン・レイ(右)とドロイド・BB-8

新たなる3部作の1作目『フォースの覚醒』は、昨年末の上映開始から、約3カ月が経過。公開45日目で100億円を突破し、2月28日までで累計動員715万5,969人、興行収入112億1,247万円を記録している。全米では、すでに史上初の9億ドルを突破し、歴代興行収入1位を記録。全世界の興行収入は、史上最速の53日で20億ドルを突破した。世界各国でも記録を更新中だが、日本では3月25日に全劇場・全スクリーンで上映が終了することとなった(劇場により順次上映終了)。

そんな中、次回作『エピソード8』の公開日が2017年12月15日に全世界同時公開されることが早くも決定。ベニチオ・デル・トロ、ローラ・ダーン、ケリー・マリー・トランら新キャストもすでに発表されたこの最新作は、2月15日よりイギリスのパインウッド・スタジオで撮影がスタートしている。

上映終了と最新作への期待について、公開中に"聖地"と呼ばれた各劇場の支配人らが熱いコメントを寄せた。TOHOシネマズ日劇の支配人は、「2015年12月18日、"興奮"が"フォース"となり、最高潮となった午後18時30分の感動は一生忘れることはありません」と振り返り、「2017年、聖地"日劇"での最後となるであろう公開が待ちきれません。見逃すな!」と高揚気味にコメント。イオンシネマ海老名の総支配人も「この上映に立ち会えた事を光栄に思います!」と感激する。

また、109シネマズ大阪エキスポシティの支配人は、「新たな聖地として誇りをもって上映を続けて参りました『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の上映終了日が、ついに決まってしまいました。すごく寂しい心境です」と吐露。そして、「IMAX(r)次世代レーザーをまだ体験していない方、まだまだ体験し足りない方、『エピソード8』まで待てない方、ミレニアム・ファルコンへのご搭乗手続きはお早めにお済ませください。はるか彼方の銀河系までハイパー・ドライブでひとっ飛び!」と呼びかけている。

(C)2016Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[浅田真央選手]姉・舞とNMB48冠バラエティーに出演 号泣するメンバーも
[00:00 5/25] エンタメ
[orange]本ビジュアル公開 松本の美しい風景描く
[00:00 5/25] ホビー
[マガジン]「聲の形」作者の新連載が今秋スタート 胸を締め付けるファンタジー
[00:00 5/25] ホビー
[松田聖子]下着姿を披露 トリンプのイメージキャラクターに
[00:00 5/25] エンタメ
[咲-Saki-]スピンオフマンガ「怜-Toki-」連載へ
[00:00 5/25] ホビー

本音ランキング

特別企画 PR