デロンギ、横幅15cmで設置しやすい手動式のエスプレッソメーカー

 

デロンギ・ジャパンは2月29日、コンパクトな手動式エスプレッソメーカー「デロンギ デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー(EC680M/R/BK)」(以下、EC680)を発表した。発売は4月15日で、メーカー希望小売価格は税別47,800円。カラーはシルバー、レッド、ブラックの3色を用意。

シルバー

レッド

ブラック

EC680は、付属のポルタフィルターに粉を詰めてエスプレッソを抽出する手動式。本体幅が15cmとスリムで小型だ。抽出量設定や抽出温度の設定に対応し、自分好みの味を反映できるプログラムモードを搭載する。また、使用する水の硬度やスリープモードも設定できる。

本体はコンパクトながら、業務用エスプレッソマシンと同じポンプ式を採用。エスプレッソに最適といわれる9気圧での抽出と、90℃の抽出温度でエスプレッソが抽出可能だ。また、スチームでミルクを泡立てるフロッサーも搭載しているので、カプチーノやカフェラテも手軽に楽しめる。

一般的な1杯用フィルターのほか、2杯用フィルターやカフェポッド用フィルターも付属す。粉コーヒーだけでなく、カフェポッドでの抽出もできる。本体サイズはW150×D330×H305mmで、重量は4kg。最大使用水量は1Lで、消費電力は1300W。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「日本のことが好きな国」ランキング、第2位はベトナム、第1位は?
[10:30 7/27] 企業IT
月間残業時間30時間以下で株価上昇率が高い企業ランキング第1位は?
[10:30 7/27] 企業IT
タトゥーも解禁! 「豪華カプセルホテル安心お宿」が荻窪店で常識越えを加速
[10:30 7/27] 趣味
クチコミをアフィリエイト広告に活用してCVR6倍超!ボーダレス・ジャパンに聞くコンテンツマーケティングの成功ポイント【企業担当者に聞くSMM最前線】
[10:30 7/27] 企業IT
ケイデンス、演算集中型のSoCデザインに適した多用途・高性能DSPを発表
[10:28 7/27] テクノロジー