東芝エルイー、ハイレゾ再生に対応したCDラジオ「Aurex TY-AH1000」

藤谷佳奈  [2016/03/01]

東芝エルイートレーディングは3月1日、ハイレゾ音源の再生機能を持つCDラジオ「TY-AH1000」を発表した。発売は3月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は税別33,000円前後。

TY-AH1000

TY-AH1000は、USBメモリーや、SD/SDHCカード、USB接続したPCから96kHz/24bitのハイレゾ音源を再生できるCDラジオ。前面に、ハイレゾ音源の再生中に点灯する「ハイレゾLED」とレベルメーターを備えている。スピーカーは2ウェイ・バスレフ型で、高域100kHzに対応する2cm径ソフトドームツイーターと、磁束密度8,000ガウスのマグネットを採用した8cm径コーン型ウーファーを搭載している。ラジオ機能はワイドFMに対応。ラジオのタイマー予約は2件まで行える。このほか、CD音源をSDカードやUSBメモリに録音することもできる(MP3/192kbps)。

前面

天面

新開発のソフトドームツイーター

ツイーターにはパルプコーンを採用

Bluetooth 3.0とNFCに対応し、コーデックはSBCをサポート。前面にはヘッドホン出力とLINE入力を装備する。再生対応フォーマットは、SDカードスロットがMP3 / WMA / FLAC。USBポートからはWAVも再生できる。実用最大出力は15W×2+10W×2。再生周波数帯域は60Hz~40kHz。サイズはW400×H135×D200mm(突起部含まず)、重量は約3.2kg。

ハイレゾ音源を再生すると、ハイレゾLEDとレベルメーターが点灯

背面にバスレフポート×2を用意している

同社は今回、1970~1980年代に東芝がピュアオーディオ製品に用いていたブランド名「Aurex」(オーレックス)の復活も発表。ハイレゾ対応という付加価値を持つTY-AH1000を、新生Aurexブランドの第1弾製品として位置づけている。

新生Aurexの製品ラインナップは現段階でTY-AH1000のみ

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - 910gの薄型12.5型モバイルPC、写真で見る「ZenBook 3」
[03:08 5/31] パソコン
[アイマス]新作「プラチナスターズ」とローソンがコラボ グッズやイベント招待も
[00:00 5/31] ホビー
スネに傷持つゴルファーが秘境で運命の出会いを果たす、「オーイ!とんぼ」
[23:47 5/30] ホビー
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが"第7世代"Core搭載モデルなど2in1 PC「ASUS Transformar 3」シリーズを発表
[23:35 5/30] パソコン
「さんてつ」の吉本浩二、聴覚障害を題材にしたドキュメントマンガ1巻
[23:10 5/30] ホビー

特別企画 PR