インターシル、車載用マルチフェーズ55V同期整流昇圧コントローラを発表

米インターシルは3月1日、ハイサイド/ローサイドMOSFETドライバを内蔵した2相55V同期整流昇圧コントローラの新製品「ISL78227」「ISL78229」を発表した。

同2製品は、12Vのバッテリ電源で動作し、200~800Wのプレミアムトランクオーディオアンプ、スタート/ストップシステム、ヘッドランプLEDストリング向けに、出力電圧を24V、36V、48Vに昇圧する。5~55Vの広い入出力範囲に対応しており、95%超の効率を実現。電力損失と発熱を低減している。4相対応として2つのコントローラをインターリーブ接続することができ、出力の効率的な倍増と入出力リップルの低減を実現している。

また、数々の保護機能を備えており、ほとんどの条件下で動作の維持が可能。さらに、独自のソフトオン機能により、ソフトスタート完了後の不連続導通モード(DCM)から連続導通モード(CCM)へのスムースな移行を実現。システム負荷要求に応じて出力電圧をリアルタイムでダイナミックに調整するエンベロープトラッキング機能も内蔵している。

「ISL78227」「ISL78229」



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事