松たか子、TBS60周年企画ラスト番組で司会! 安住アナと3度目のタッグ

女優の松たか子とTBSの安住紳一郎アナウンサーが、21日に放送される同局の60周年特別企画『生命38億年スペシャル 人間とは何だ…!?』(19:00~23:09)で司会を務めることがこのほど、わかった。同番組で2人がタッグを組むのは3回目となる。

司会を務める松たか子(左)と安住紳一郎アナウンサー(右)

1997年にスタートした『生命38億年スペシャル 人間とは何だ…!?』シリーズは、脳科学、遺伝学といった最先端の生命科学への好奇心を呼び起こす知的エンタテインメント番組。今年は、「TBSテレビ60周年特別企画」のラストとして放送し、女優の松たか子、同局アナウンサーの安住紳一郎が司会を務める。

今回のテーマは「人はなぜモメるのか?」。動物学者、脳科学者、心理学者など、さまざまなジャンルの研究者の「モメごと」に関する研究を取材したVTRをもとに、スタジオで「人間とはいったい何者なのか?」という話題で盛り上がる。分析する「モメごと」は、男女のモメごとや親子問題、お金のモメごと、ネット炎上などを予定しているという。

安住アナは「私も番組のスタッフとモメることがあります。ケンカするとお互いのやりたいことが鮮明になるので話が早く進むことになります。座礁することもありますが…」と明かした上で、「きれいごとでは済まされない人間の本質に迫ります」と番組を紹介。「今のところ、この番組のスタッフとはもめてません」とコメントしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事