ボルボ、2017年から完全なキーレスを導入

 

スマートフォンのアプリでドアロックやエンジン始動を制御
ボルボ、2017年から完全なキーレスを導入

ユニット・コンパス/Goo-net編集部

 ボルボは、2017年にクルマの「キー」を完全に廃止すると発表した。現在では、多くの自動車メーカーが、ポケットやカバンのなかにキーを持っているだけでドアの開錠や施錠、エンジン始動などが行える「スマートエントリーシステム」を導入しているが、鍵そのものをなくすのは自動車メーカーとして世界ではじめて試みだ。

 キーの代わりとなるのは、スマートフォンのアプリ。専用のアプリケーションをダウンロードしたスマートフォンが、ブルートゥースにより車両のデジタルキーに接続して従来のインテリジェントキーと同様の役割を果たすばかりでなく、離れた場所にいる人にアプリを通じてキーを渡すこともできる。レンタカーやカーシェアリングなど不特定多数のドライバーが運転するケースにも活用していくという。

 スマートフォンがキーとして機能するため、自宅や車内へのスマートフォンの置き忘れ防止にもなりそう。ちなみに、希望者には通常のキーも用意されるそうなので、スマートフォンを持ってないボルボオーナーもご安心を。



本記事は「Goo-net」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

想像を超える風景! 北海道「ファーム富田」のラベンダーにまた会いたくなる
[10:00 7/28] 趣味
2016年夏ドラマ、傾向分析&オススメ5作発表! - リオ五輪を控える「逆境の夏」にイチかバチかの大勝負
[10:00 7/28] エンタメ
H-IIBロケット6号機がプレス公開 - 交換用バッテリ等を宇宙ステーションへ運ぶ
[10:00 7/28] テクノロジー
ワイヤレスキーボードから入力内容を窃取、75m先からも可能
[09:53 7/28] 企業IT
ジョージ・ハリスンの未発表曲がリリースへ
[09:48 7/28] エンタメ