NECモバイル、3月24日に解散 - NECは1,000億円の債権を放棄

日本電気(NEC)は29日、同日開催した取締役会において、連結子会社であるNECモバイルコミュニケーションズ(NECモバイル)に対する債権を放棄することを決議したと発表した。併せてNECモバイルが3月24日に解散することも発表した。

NECモバイルコミュニケーションズ製のフィーチャーフォン「N-01G」(NTTドコモが販売)

NECは、2015年12月にNECモバイルから全事業である携帯電話事業を、2016年3月1日付けで譲り受けると発表していた。NECモバイルは、当初の予定通り同日付けで事業を譲渡する。また、NECモバイルが清算手続きに入る目処が付いたとし、NECは同社を3月24日に解散すること、約1,024億円の債権を放棄することを決定した。

NECモバイルの概要は以下の通り。

  • 事業内容: 携帯電話端末の開発、製造販売および保守
  • 資本金: 4億円
  • 設立年月日: 2009年12月22日
  • 純資産: マイナス1,015億円(2015年3月期)
  • 総資産: 34億円(2015年3月期)
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事