ゼンハイザーとFREITAGの限定コラボヘッドホン - トラックの幌を再利用

ゼンハイザージャパンは、FREITAG(フライターグ)とコラボレートしたヘッドホン「F703 ゼンハイザー×FREITAG URBANITE」を発売した。1,500台の限定販売で、希望小売価格は32,000円(税別)。

「F703 ゼンハイザー×FREITAG URBANITE」

F703 ゼンハイザー×FREITAG URBANITEは、密閉型のオンイヤーヘッドホン「URBANITE(アーバナイト)」をベースに開発されたモデルだ。URBANITEは、クラブミュージックの再生に向いた重低音と、高いデザイン性を特徴としたヘッドホン。折り畳み機構も装備しており、持ち運びにも向いている。ケーブルはY型で、長さは1.2m。スマートフォンやタブレットに対応するマイク付きリモコンを装備している。

FREITAGはこれまでに、自転車のタイヤチューブや車のシートベルトなどを再利用したメッセンジャーバッグを開発してきた。今回のコラボモデルにも、ヘッドバンドの素材に、廃棄されたトラックの幌を使用している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事