LINEのフリマアプリ「LINE MALL」が5月末に終了 - BtoC事業に注力

LINEは29日、CtoCフリマアプリ「LINE MALL」について2016年5月31日をもって終了すると発表した。

「LINE MALL」

終了する理由について同社広報は、日替わりでセール販売を行う「LINEフラッシュセール」や海外で販売されている商品を現地価格で購入できる「LINEトリップバザール」など、BtoCのEC事業に注力するためとしている。

「LINE MALL」の今後は、2015年3月15日より新規取引の停止(購入・出品)/新規会員登録停止/招待コードキャンペーン終了/商品の検索・閲覧停止、2016年5月31日にサービス終了/アプリの新規ダウンロード停止/サービスに関するサポート終了(売上金振り込みを除く)、2017年5月31日に売上金振り込みに関するサポートが終了する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事