スマホの月額料金、キャリアは格安SIMよりも5,000円高 - MMD研究所調査

MMD研究所は29日、「2016年スマートフォンの利用料金に関する調査」の結果を公開した。

同調査は、15歳以上のスマートフォンユーザー男女1,105人を対象に行ったもの。スマートフォンの月額料金について聞くと、全体の平均額は6,823円だった。利用者別に見ると格安SIMユーザー(106人)の平均額は2,067円で、「7,000円以上」支払っていると回答したユーザーがいなかったのに対し、大手3キャリアユーザー(973人、ドコモ/au/ソフトバンク)では平均額が7,433円となり、「7,000円以上」と回答した人が半数を超えていた。

現在支払っているスマートフォンの月額料金(右は利用者別)

続いて、スマートフォンの月額料金に対する印象について聞くと、大手3キャリアユーザーは「とても高いと思う」が49.5%、格安SIMユーザーは「妥当だと思う」が45.2%で最も多かった。

スマートフォンの月額料金について

スマートフォンの適正だと思う月額料金については、大手3キャリアユーザーは平均4,371円、格安SIMユーザーは平均1,723円と回答しており、現在支払っている月額料金と比較すると、大手3キャリアは3,062円、格安SIMは344円の開きがあることもわかった。

スマートフォンの適正だと思う月額料金(右は利用者別)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事