ソフトバンク、携帯料金の3%を寄付する「チャリティモバイル」開始

 

ソフトバンクは29日、毎月の携帯電話利用料金の3%を社会貢献活動を行う非営利団体に、同社が2年間寄付する「チャリティモバイル」を開始した。支援したい対象団体の専用ページより申し込み可能。追加負担金はなし。

「チャリティモバイル」

同サービスでは、対象の非営利団体ごとに用意された専用申し込みページで、ソフトバンク携帯電話を購入(新規契約・機種変更)すると、追加負担金なしで、2年間毎月の利用料金の3%を、申込時には6,000円をソフトバンクが寄付する。29日時点では、東日本大震災被災地の復興支援や子どもの支援活動などを行う7団体から選択可能。3月中には9団体に増える予定。

サービス開始時点での対象となる7団体は以下の通り。

  • あしなが育英会
  • 社会福祉法人 中央共同募金会
  • 認定NPO法人 テラ・ルネッサンス
  • 特定非営利活動法人 トイボックス
  • 公益社団法人 日本PTA全国協議会
  • 公益財団法人 日本ユニセフ協会
  • 一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

HPE、ミッションクリティカル用x86サーバ「Superdome X」の新製品
[11:08 8/31] 企業IT
『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期ワールドプレミア上映会開催決定
[11:00 8/31] ホビー
櫻井VS有吉『ゼウス』第3弾放送決定! ジャニーズ軍に新たに3グループ参戦
[11:00 8/31] エンタメ
俳優・松岡広大が語る"役者としての自分" - 同世代が多いからこそ刺激を受ける
[11:00 8/31] エンタメ
ゴミ収集車による環境データ収集する慶應大×藤沢市の取り組み
[11:00 8/31] 企業IT