ソフトバンク、携帯料金の3%を寄付する「チャリティモバイル」開始

  [2016/02/29]

ソフトバンクは29日、毎月の携帯電話利用料金の3%を社会貢献活動を行う非営利団体に、同社が2年間寄付する「チャリティモバイル」を開始した。支援したい対象団体の専用ページより申し込み可能。追加負担金はなし。

「チャリティモバイル」

同サービスでは、対象の非営利団体ごとに用意された専用申し込みページで、ソフトバンク携帯電話を購入(新規契約・機種変更)すると、追加負担金なしで、2年間毎月の利用料金の3%を、申込時には6,000円をソフトバンクが寄付する。29日時点では、東日本大震災被災地の復興支援や子どもの支援活動などを行う7団体から選択可能。3月中には9団体に増える予定。

サービス開始時点での対象となる7団体は以下の通り。

  • あしなが育英会
  • 社会福祉法人 中央共同募金会
  • 認定NPO法人 テラ・ルネッサンス
  • 特定非営利活動法人 トイボックス
  • 公益社団法人 日本PTA全国協議会
  • 公益財団法人 日本ユニセフ協会
  • 一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター

人気記事

一覧

新着記事

MRJの5月進捗 - 2号機が約130分間の初飛行、G7で地上オペレーション披露
[16:32 5/31] 趣味
KDDI、新サービス「au STAR」発表 - 長期契約者にはWALLET ポイント付与
[16:01 5/31] 携帯
ダイエットのきっかけになった言葉は? ‐ 女性3位はブタなど"動物例え系"
[16:00 5/31] ヘルスケア
ASUS、「ZenFone 3シリーズ」3製品を発表--フルメタルボディのモデルも登場
[15:47 5/31] 携帯
オリックス・レンテック、金属3Dプリンタの導入支援サービスを開始
[15:43 5/31] テクノロジー