京都府・東映太秦映画村などで実践型フォトセミナー開催- コンテストも実施

 

ゲッティイメージズは、同社が運営するストックフォトサービス「iStock」主催による実践型フォトセミナー「iStockalypse(アイストッカリプス) Kyotoフォト・サミット」を開催することを発表した。開催日時は5月27日~30日。会場は京都府・京都市内(百萬遍知恩寺、京都リサーチパーク、東映太秦映画村)。参加無料だが、応募条件を満たした場合のみ参加可能。

同イベントは、「iStock」が主催するフォトグラファーのための実践型集中プログラム。国内外から応募により選抜されたフォトグラファーやビデオグラファーを対象に、京都市内の複数会場で4日間にわたっての集中講義とモデル撮影などの実践的なワークショップが行われる。

開催日程は5月27日~30日で、27日と28日は初めてiStockalypseに参加する 「イベント初心者グループ」と、参加経験のある「イベント経験者グループ」の2グループに分かれて行われる。参加受付日時は、イベント経験者グループが5月27日 10:00~13:00、イベント初心者グループが5月28日 8:00~9:30。受付場所は、京都府京都市左京区の百萬遍知恩寺

また、参加方法に関して、iStockコントリビューター(iStockへの写真出品者)はイベント特設サイトに記載されている方法で申し込む。iStockコントリビューターでない場合の参加希望者は、ゲッティイメージズ主催のコンテスト"「楽しい瞬間(とき)」 Balance of Life!"に作品を応募し、審査の上、イベント参加チケットが進呈されるということだ。

なお、同コンテストで最優秀賞に選出されたフォトグラファーには、京都への往復航空券(または列車運賃)、ならびに京都での宿泊費が提供されるほか、賞品として「Canon EOS 80D EF-S18-55 IS STM レンズキット」やゲッティイメージズのシニア・アートディレクターによるポートフォリオレビュー、iStockalypse Kyoto でのセミナー、アートディレクターやモデルとのプロ撮影会参加チケットが贈呈される。

このほか、2位には「Canon EOS M3 EF-M18-55 IS STM レンズキット」、3位には「Canon PowerShot G7 X Mark II」、Editor’s Choice賞には「omography Lomo'Instant Sanremo + 3種のアタッチメントレンズセット付き」と、それぞれに iStockalypse Kyotoでのセミナー、アートディレクターやモデルとのプロ撮影会参加チケットが贈られる(最優秀賞以外は、交通費、宿泊費、食事代等の経費は含まれない)。

人気記事

一覧

新着記事

グーグルが2つ目のビデオ通話アプリ「Duo」をリリース、一体何がしたいのか
[11:36 8/24] 経営・ビジネス
故障したNASAの太陽探査機から2年ぶりに信号届く - 通信途絶から復活果たす
[11:32 8/24] テクノロジー
羽鳥アナ、高畑容疑者逮捕に「これだけ活躍している時期に、なぜ…」
[11:31 8/24] エンタメ
【特別企画】現役女子高生ダンサーが初体験! 『制服×カホン』で踊ってみた
[11:30 8/24] スマホとデジタル家電
炊飯器だけで家族の夕食は作れる! 子どもが喜ぶトマトチキンライスプレート
[11:30 8/24] ライフスタイル