ON Semi、グローバルシャッタ技術搭載の1.2メガピクセルCMOSイメージセンサ

 

米ON Semiconductorの日本法人であるオン・セミコンダクターは2月29日、1.2メガピクセルCMOSイメージセンサ「AR0135」を発表した。

同製品は、自動車用イメージング、高速バーコードスキャン、仮想現実や3D感知などのアプリケーション用に設計された1/3インチ1.2メガピクセルのイメージセンサ。新しいグローバルシャッタ・ピクセル設計が組み込まれており、前世代の製品と比較して、1/10の暗電流と4倍のシャッタ効率を実現。解像度は1280x960で、フル解像度で毎秒54フレーム(fps)、720pで60fpsをキャプチャする。

また、外部のLED光源の制御を簡素化するために使用する専用のFLASHおよびTriggerピンを含め、システム制御全体を向上させるための機能が組み込まれている。さらに、オンチップ温度センサと統計エンジンにより、カメラシステムの診断/制御能力が向上。パラレルとシリアル(4レーンのHiSPiインターフェースによる)出力に対応している。

「AR0135」はいずれも、BGA-64パッケージまたはベアダイで提供される。現在、サンプル出荷中で、2016年第3四半期に量産が開始される予定。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

A.B.C-Z・塚田僚一、キスマイ・千賀健永に謝罪!? - "ジャニマネレストラン"で10年越し事実発覚
[21:00 7/29] エンタメ
福島交通飯坂線、7000系に代わる新車両1000系導入へ - 3カ年計画で全車更新
[20:49 7/29] ホビー
東芝、4Kテレビ「REGZA Z20X」が業界初の"HLG方式のHDR"に対応
[20:43 7/29] スマホとデジタル家電
写真甲子園2016、島根県立大田高校が初優勝 - 「笑顔の写真は撮らない」
[20:39 7/29] スマホとデジタル家電
TVアニメ『ワンピース』、新章「ゾウ編」突入! 新キャラ&キャストを発表
[20:33 7/29] ホビー