ON Semi、グローバルシャッタ技術搭載の1.2メガピクセルCMOSイメージセンサ

 

米ON Semiconductorの日本法人であるオン・セミコンダクターは2月29日、1.2メガピクセルCMOSイメージセンサ「AR0135」を発表した。

同製品は、自動車用イメージング、高速バーコードスキャン、仮想現実や3D感知などのアプリケーション用に設計された1/3インチ1.2メガピクセルのイメージセンサ。新しいグローバルシャッタ・ピクセル設計が組み込まれており、前世代の製品と比較して、1/10の暗電流と4倍のシャッタ効率を実現。解像度は1280x960で、フル解像度で毎秒54フレーム(fps)、720pで60fpsをキャプチャする。

また、外部のLED光源の制御を簡素化するために使用する専用のFLASHおよびTriggerピンを含め、システム制御全体を向上させるための機能が組み込まれている。さらに、オンチップ温度センサと統計エンジンにより、カメラシステムの診断/制御能力が向上。パラレルとシリアル(4レーンのHiSPiインターフェースによる)出力に対応している。

「AR0135」はいずれも、BGA-64パッケージまたはベアダイで提供される。現在、サンプル出荷中で、2016年第3四半期に量産が開始される予定。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「銀魂」財布は銀さんや土方など全4種、苺パフェやマヨネーズがアクセント
[23:37 6/26] ホビー
池田乾の「セバスチャン」2作品、最終巻が同時発売!特典も
[23:15 6/26] ホビー
【レポート】「下手くそなりに体を動かして、生駒と一緒にあがきたいです」-『甲鉄城のカバネリ』トークショーに生駒役・畠中祐が登場
[23:00 6/26] ホビー
「キン肉マン」の"完璧・参式"ミラージュマン、新シリーズから初フィギュア化
[22:35 6/26] ホビー
ミス・モノクローム、真夏の店頭抽選会ツアーの開催決定! 旧譜フェアも開催
[22:30 6/26] ホビー