マンU、18歳FWラッシュフォードが2戦連続2発…アーセナルとの打ち合い制す

2ゴールを挙げたFWラッシュフォード(左) [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第27節が28日に行われ、マンチェスター・Uとアーセナルが対戦した。

 負傷者が続出しているマンチェスター・Uは、25日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのミッティラン戦で2ゴールを挙げた18歳のFWマーカス・ラッシュフォードが先発出場。一方、首位レスターを2ポイント差で追うアーセナルは、FWオリヴィエ・ジルーをベンチに置き、最前線にFWセオ・ウォルコット、右サイドにFWダニー・ウェルベックを起用した。

 試合が動いたのは29分、マンチェスター・Uが右サイドから攻撃を仕掛けると、クロスボールのこぼれ球に反応したラッシュフォードがエリア内左から右足のシュートをゴール右隅に決め、先制点を奪った。さらに直後の32分、再び右サイドを崩すと、ジェシー・リンガードのクロスをゴール前のラッシュフォードが頭で流し込み、マンチェスター・Uがリードを2点に広げた。

 アーセナルは40分、敵陣中央やや左寄りの位置でFKを得ると、メスト・エジルが左足でゴール前にクロスを供給。このボールにウェルベックが頭で合わせ、前半のうちに1点を返す。

 リードして後半を迎えたマンチェスター・Uだが、アクシデントに見舞われる。55分、マルコス・ロホが負傷交代を強いられ、代わって18歳のフォス・メンサーが緊急投入された。それでも65分、フアン・マタからのパスをエリア内右で受けたラッシュフォードがボールキープからマイナス方向に落とすと、エリア手前中央に走り込んだアンデル・エレーラが右足ダイレクトで狙う。DFに当たってコースが変わったシュートがゴール中央に決まり、スコアは3-1となった。

 諦めないアーセナルはすぐに反撃を仕掛けると、69分に再び点差を縮める。右サイドからのクロスにゴール前のウェルベックが合わせると、至近距離からのシュートはGKダビド・デ・ヘアに阻まれたが、こぼれ球をエジルが左足ボレー。うまく抑えたシュートがゴール左隅に決まった。

 残り時間で逆転を目指したアーセナルだったが、その後は決定機を作り出すことができず、試合は3-2のまま終了。18歳のラッシュフォードが2ゴール1アシストの活躍を見せたマンチェスター・Uが上位対決を制し、優勝を狙うアーセナルにとっては手痛い敗戦となった。

 次節、マンチェスター・Uは3月2日に敵地でワトフォードと、アーセナルは同日にホームでスウォンジーと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 3-2 アーセナル

【得点者】
1-0 29分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
2-0 32分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
2-1 40分 ダニー・ウェルベック(アーセナル)
3-1 65分 アンデル・エレーラ(マンチェスター・U)
3-2 69分 メスト・エジル(アーセナル)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事