ヤクルト鵜久森が移籍後初アーチ 侍選出の戸根から豪快な一撃

 

ヤクルトでプロ12年目を迎える鵜久森淳志

◆ チームの完封負けを阻止

 ヤクルトの鵜久森淳志外野手が28日、巨人とのオープン戦(東京ドーム)で豪快なソロ本塁打を放った。

 途中出場の鵜久森は0-5で迎えた9回表、一死走者なしの場面で巨人の中継ぎ左腕・戸根と対戦。カウント2-1から真ん中高めの直球を見事に振り抜くと、打球は左中間スタンド中段に着弾した。

 鵜久森は昨年限りで日本ハムを戦力外となり、トライアウトを経てヤクルトに入団。持ち前の長打力を発揮し開幕ベンチ入りを首脳陣にアピールした。

 ヤクルトは打撃陣の調子が上がらず、前夜に続き巨人に連敗。それでも新天地で燃える鵜久森のバットが、チームの完封負けを阻止した。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

長澤まさみ、神木隆之介らにアドバイス「堂々と歩けばいい!」
[21:00 8/28] エンタメ
高畑裕太の逮捕と母・淳子の謝罪会見、有吉弘行と夏目三久の結婚はガチか? - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 8/28] エンタメ
[林家たい平]チャリティーマラソン100.5キロを完走 笑点メンバーが出迎え、師匠・こん平と涙の抱擁
[20:48 8/28] エンタメ
[トレンディエンジェル斎藤司]K-POP“甘辛系男子”グループに一日限定加入 ほぼ即興でキレキレダンス披露
[20:43 8/28] エンタメ
[タイムボカン]新作は10月1日から放送
[20:22 8/28] ホビー