矢口真里、加藤紗里が「すっげー嫌いだった」と告白! 今は洗脳状態に!?

元モーニング娘。でタレントの矢口真里(33)と、狩野英孝との交際騒動の渦中にあるモデルの加藤紗里(25)が28日、TBS系バラエティ番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜9:54~11:30)に生出演し、初対面を果たした。

元モーニング娘。でタレントの矢口真里

矢口は、加藤と会うのを「すごい楽しみにしていた」と言い、「加藤さんが出始めた時、正直すっげー嫌いだった。なんて子が出てきちゃったんだと思って」と告白。「視聴者として見てたんで、からむとやけどしてしまうっていうくらい怖かった」と振り返った。

ところが、「気付かぬうちに加藤さんに洗脳されてて、今、毎日ブログとかインスタとか見ちゃってる」と変化したそうで、「今まで芸能界にこんな方いらっしゃらなかったじゃないですか」と話した。

そして、交際中の元モデル・梅田賢三について聞かれると、「一緒に住んでます」と返答。結婚については、「私次第ではないと思うので」と語った。

矢口と加藤の共演は、共演者たちにもインパクトが大きかったようで、「この2人が縦に並んでいるのすごい」「胸やけする」「パンチ力強い」などと声が上がっていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事