4番目のディズニーホテルが9月にグランドオープン - 他のホテルとの違いは?

 

ミリアルリゾートホテルズはこのほど、「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」のオープン日が9月10日に決定したと発表した。

「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」ロビーのイメージ

「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」は、新浦安エリアにオープンする新たなディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」(千葉県浦安市明海)の第2棟。第1棟の「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」は、6月1日にオープンを予定している。

"夢"や"ファンタジー"をテーマにした「ウィッシュ」に対して、今回オープン日が決定した「ディスカバー」は"冒険"や"発見"をテーマとしている。ロビーには、東京ディズニーランドのアトラクション「ビーバーブラザーズのカヌー探検」をイメージしたソファや、東京ディズニーシーのレストラン「マゼランズ」店内に飾られた地球儀をイメージしたオブジェを配置。中庭には海賊船のトピアリーや宝箱を飾った。

また客室では、東京ディズニーランドの「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」や東京ディズニーシーの「海底2万マイル」などのアトラクションをイメージしたアートが壁一面に描かれている。

「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」の客室イメージ

ディズニーホテルは、オープン予定の同ホテルを含めて現在4施設。他のディズニーホテル「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「東京ディズニーランドホテル」が"デラックスタイプ"と位置づけられているのに対し、「東京ディズニーセレブレーションホテル」は"バリュータイプ"とされており、シンプルな設備と比較的リーズナブルな価格設定が特徴となっている。また、他のディズニーホテルよりパークから離れた立地で、片道約15分の無料シャトルバスが運行予定。

既存のディズニーホテルで展開している宿泊者特典も、一部が導入予定となっている。入園制限時でもパークへの入園が可能な「入園保証」のほか、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーに開園15分前から入園できる「ハッピー15 エントリー」などを用意。ショッピングデリバリーサービスや舞浜駅前での無料の荷物預かり・輸送などは"デラックスタイプ"のみのサービスとなる。

第2棟「ディスカバー」は3月10日より、東京ディズニーリゾート総合予約センター、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトにて宿泊の予約を受け付ける。なお、東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージでも、「東京ディズニーセレブレーションホテル」での宿泊とパークチケットなどがセットになったプランを販売する。

(c)Disney

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

そそられないポンコツ淫魔のちょいエロコメディ、ジャンプ+で
[20:41 7/26] ホビー
[映画興行成績]「ONE PIECE」最新作が初登場で首位 興収11.5億円の好スタート
[20:30 7/26] エンタメ
夫婦のLINE 第128回 甘っちょろい戯言は抜きだ
[20:30 7/26] ライフスタイル
タイガが逆壁ドンジャンプ!南十字明日菜が描く「キンプリ」出張版がザ花に
[20:07 7/26] ホビー
スマホからの「welq」利用者急増で631万人に - ニールセン
[20:03 7/26] 企業IT