南海電鉄7100系「めでたいでんしゃ」鯛がモチーフの観光列車を加太線に導入

 

南海電気鉄道はこのほど、加太線に観光列車を投入する計画を発表した。加太を代表する海の幸「鯛」をモチーフに7100系2両1編成の内外装を装飾し、「めでたいでんしゃ」の愛称で4月29日から運行開始する。

「めでたいでんしゃ」外装・内装イメージ

「めでたいでんしゃ」の外装は、タイをイメージしたウロコ柄を桜色の車体にシンプルにデザイン。先頭部付近の側面に目を描き、列車全体で魚体を表現する。

内装にも工夫を施し、鯛の模様を散りばめたオリジナル柄の座席シートや、漁網をイメージしたロールスクリーンを採用。木目調の床のドア付近に、泳ぐ魚をイメージした装飾を施す。吊り革も魚の形に代え、車内を魚が泳ぐイメージを演出する。

車内のドア横には、「加太の鯛」と「淡嶋神社の雛人形」をイメージした木彫りの縁起物飾りが1つずつ設置される。縁起物は淡嶋神社で祈祷する予定だという。

「めでたいでんしゃ」の名称には、「乗るだけでおめでたい気分になる」「ずっと乗っていたくなる(愛でたい)」の意味を込めた。4月29日以降、加太線和歌山市~加太間を中心に運行され、和歌山港線・多奈川線を運行する場合もあるとのこと。運行日・運行時間などは今後発表される。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ポケモンGOを子どもに利用させる際、気をつけるべきポイント9つ
[17:32 7/28] ライフスタイル
劇場版『仮面ライダーゴースト/ジュウオウジャー』キャスト陣が浴衣でテレ朝夏祭りに集結 - 沢村一樹「"うなじ"覚えて帰って」
[17:30 7/28] ホビー
檀れい、R・ヒラニ監督との初対面に涙「素晴らしい映画をありがとう」
[17:30 7/28] エンタメ
ポケモンGOの「スポット」なら行きたいと思う場所は?
[17:20 7/28] マネー
服を買う決め手になった販売員のセリフ、1位は?
[17:18 7/28] マネー

本音ランキング