R-1準決勝に安村・厚切り・横澤夏子・あばれる君・永野ら - 決勝進出は29日発表

"ひとり芸"のナンバーワンを決める『R-1ぐらんぷり2016』の準決勝が25日、東京・大阪を中継で結んで行われ、42人の芸人たちがネタを披露した。決勝進出者は29日に発表される。

『R-1ぐらんぷり』準決勝出場者

東京会場は、ハッピーエンドゆずきを皮切りに、satomi、アキラ100%、石出奈々子、まとばゆうが登場し、とにかく明るい安村は裸芸を封印。小島よしおは勢いで押し切り、サイクロンZ、Gたかし、脳みそ夫、ウエストランド井口、大福、ハリウッドザコシショウと続き、昨年の決勝進出でブレイクした厚切りジェイソンは、いつもの漢字ではなく、ことわざに着目したネタを見せた。

さらに、バイク川崎バイク、エハラマサヒロ、中村涼子、キャプテン渡辺、アンドーひであき、パーマ大佐、おぐ、田上よしえ、サンシャイン池崎、ルシファー吉岡といった面々に、2012年優勝の三浦マイルド、昨年準優勝のマツモトクラブ、日本テレビ系『ものまねグランプリ』優勝の横澤夏子、バラエティでひっぱりだこの、あばれる君、永野も、会場を盛り上げた。

一方の大阪会場は、ZAZYを皮切りに、矢野号、かみじょうたけし、おいでやす小田、粗品(霜降り明星)、シャンプーハットこいでが、それぞれ独特のネタを披露。その後も、ゆりやんレトリィバァ、ラフ次元・梅村、ヒューマン中村、中山女子短期大学、藤崎マーケットはトキと田崎がコンビでの決勝進出を目指し、最後はナオユキが、ぼやき漫談で締めた。

決勝進出者9人は、審査員と観客投票を踏まえて、29日午前に行われる記者会見で発表。ここで敗れた出場者は、3月6日の決勝当日午後に行われる「復活ステージ」で、最後のチャンスに臨む。決勝は同日19時から、関西テレビ・フジテレビ系で生放送される。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事