『たまゆら』の想い出がつまった卒業記念展が聖地・広島県呉市で開催

 

会期中限定の来館記念スタンプ

2010年11月のOVAリリースから始まったアニメ『たまゆら』シリーズの完結を記念した展示会「たまゆら~卒業記念展~」が広島県・呉市の蘭島閣美術館で開催される。期間は3月2日~4月20日(火曜日は休館)。施設の開館時間は9:00~17:00(最終入館16:30)で、入館料は大人500円、高校生300円、小・中学生200円(いずれも税込)。

『たまゆら』は、TVアニメ(第1期は2011年10月、第2期は2013年7月)の放送や劇場版(全4部作。2015年4月の第1部からはじまり、現在第3部まで)の公開もされた人気アニメシリーズ。広島・竹原市を舞台に、写真好きの高校生である沢渡楓やその友人が、彼女たちをとりまく人と関わりを持つ中で夢を見つけ、成長していく姿を描いた作品となる。

今回の記念展では、2010年にリリースされたOVAから完結編『たまゆら~卒業写真~』にいたるまでの豊富な設定資料や台本、イベントで使用されたグッズなどを多数展示。また、キャスト・スタッフが「あなたにとってたまゆらとは?」という問いについての想いを書き綴ったコメント色紙も展覧される。

なお、完結編最終章となる「『たまゆら~卒業写真~』第4部 朝-あした-」は、2016年4月2日から2週間限定で公開。いよいよ卒業を迎える楓たち4人の想いが描かれる。

「『たまゆら~卒業写真~』第4部 朝-あした-」のポスター

(C)2015 佐藤順一・TYA / たまゆら~卒業写真~製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第1話のあらすじと先行場面カット公開
[01:54 7/2] ホビー
オリジナルアニメ『終末のイゼッタ』、10月放送開始! PV第二弾を公開
[01:34 7/2] ホビー
『サポルト! 木更津女子サポ応援記』、コミックス第1巻発売記念でPVを公開
[00:40 7/2] ホビー
TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、ミニ朗読劇の第四章を公開
[00:06 7/2] ホビー
[なかよし]7月号が3年4カ月ぶり完売 「CCさくら」と付録が人気
[00:00 7/2] ホビー

本音ランキング