アドテクスタジオ、ゲームアプリ利用活性化に特化した成果報酬型広告

サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、リワードネットワーク「CAリワード」において、 スマートフォンゲームユーザーのアプリ利用活性化に特化した成果報酬型広告「Active Reward(アクティブ リワード)」の提供を開始した。

これまでのスマートフォンアプリ向け成果報酬型広告は、新規ユーザーに対しアプリダウンロードを促す広告施策が中心だったが、「Active Reward」は、スマートフォンゲームアプリダウンロード後のユーザーに対し、アプリ利用活性化を促す成果報酬型広告。例えば、アプリの利用頻度が低いユーザーに向けて、ある一定基準に到達したらメディア内で使える仮想通過を配布するといった成果報酬型広告を配信することができる。

「Active Reward」概要図

これにより、アプリダウンロードしたユーザーにゲーム進行を促し、アプリ利用の活性化に貢献できるという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事