チェフ攻略のメッシ、通算123人のGKから得点…最多失点はカシージャス

 

アーセナル戦でチェフから2ゴールを決めたメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは23日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのアーセナル戦で2ゴールを決めた。アーセナルのチェコ代表GKペトル・チェフは、メッシのキャリアにおける123人目の“攻略相手”だった。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 メッシはプロキャリアを歩み始めてから23日のアーセナル戦までに、公式戦514試合で441ゴールを記録。実に123人のGKから得点を奪ってきた。7試合目の対戦で初めて失点を喫したチェフが、123人目となった。

 123人の中でメッシに最も多くのゴールを決められたGKは、昨シーズンまでレアル・マドリードに所属していたスペイン代表GKイケル・カシージャスで計17失点。次いで、バレンシアに所属するブラジル代表GKジエゴ・アウヴェスが16ゴールを決められている。3番目に多いのはアスレティック・ビルバオ所属のスペイン人GKゴルカ・イライソスとグラナダのスペイン人GKアンドレス・フェルナンデスで、メッシに15ゴールを決められた。

 なお、メッシが得点を奪っていないGKの1人が、ユヴェントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンだ。サッカー史に残る名GKからメッシはゴールを決めることができていない。バルセロナは昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝でユヴェントスと対戦して勝利を収めたが、メッシのゴールはなかった。メッシがブッフォンの守るゴールマウスから得点を奪う日は訪れるだろうか。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

進化するWi-Fi - 次世代の高速通信を支える802.11ac Wave2
[16:48 7/27] テクノロジー
富士通、米ネットワークサービス企業TrueNet Communicationsを買収
[16:42 7/27] 企業IT
男性の育休取得が過去最高 - 2.65%に
[16:39 7/27] キャリア
バッファロー、Macですぐに使えるUSB 3.0対応の超薄型ポータブルHDD
[16:37 7/27] パソコン
[聲の形]新規カット公開 入野自由、早見沙織がアフレコ苦労明かす
[16:23 7/27] ホビー