TBS月曜21時枠「月曜名作劇場」に変更! 2時間サスペンスの人気作品を中心に

 

TBSは25日、4月11日より月曜21時からの2時間枠「月曜ゴールデン」を「月曜名作劇場」にリニューアルし、これまでの2時間サスペンスの中でも人気の作品を主軸に、名作シリーズ、特別ドラマ、バラエティ特別企画などを放送すると発表した。

第1弾となる4月11日は、小林稔侍主演の人気シリーズ『税務調査官窓際太郎の事件簿30』を放送。同作は、1998年のシリーズスタートから数えて30作目となり、長く視聴者から愛され続けている作品だ。

続く4月18日、4月25日は、月曜名作劇場特別企画として、仲村トオル主演の『横山秀夫サスペンス 陰の季節』と『横山秀夫サスペンス 刑事の勲章』を2週連続で展開。2000年から放送してきた横山秀夫サスペンスの中でも人気の「D県警シリーズ」を、仲村を新たに主演に迎えて放つ。

そして、5月2日は小林稔侍主演の『駅弁刑事・神保徳之助10』の放送が決定。同シリーズは毎年春の恒例となっており、今年で10年目、10作目となる。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス

本音ランキング