TBS月曜21時枠「月曜名作劇場」に変更! 2時間サスペンスの人気作品を中心に

 

TBSは25日、4月11日より月曜21時からの2時間枠「月曜ゴールデン」を「月曜名作劇場」にリニューアルし、これまでの2時間サスペンスの中でも人気の作品を主軸に、名作シリーズ、特別ドラマ、バラエティ特別企画などを放送すると発表した。

第1弾となる4月11日は、小林稔侍主演の人気シリーズ『税務調査官窓際太郎の事件簿30』を放送。同作は、1998年のシリーズスタートから数えて30作目となり、長く視聴者から愛され続けている作品だ。

続く4月18日、4月25日は、月曜名作劇場特別企画として、仲村トオル主演の『横山秀夫サスペンス 陰の季節』と『横山秀夫サスペンス 刑事の勲章』を2週連続で展開。2000年から放送してきた横山秀夫サスペンスの中でも人気の「D県警シリーズ」を、仲村を新たに主演に迎えて放つ。

そして、5月2日は小林稔侍主演の『駅弁刑事・神保徳之助10』の放送が決定。同シリーズは毎年春の恒例となっており、今年で10年目、10作目となる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ロバート秋山が扮する「クリエイターズ・ファイル展」開催中
[20:56 9/27] シゴト
「ぼくは麻理のなか」完結巻で色紙当たる、押見修造のサイン会も
[20:47 9/27] ホビー
JR北海道、石北本線上川~白滝間10/1復旧 - 特急「オホーツク」も運転再開
[20:44 9/27] ホビー
子どものストレス、世帯所得によって原因に違い
[20:32 9/27] マネー
[映画興行成績]「君の名は。」がV5 累計興収は111億円を突破
[20:30 9/27] エンタメ

本音ランキング