JVC、六角形ハウジングの低音重視Bluetoothヘッドホン

 

JVCケンウッドは2月26日、Bluetoothヘッドホン「HA-S55BT」を発表した。発売は3月上旬。価格はオープンで、推定市場価格は税別9,000円前後。カラーはブラックとホワイトの2色。

HA-S55BT-B(ブラック)

HA-S55BT-W(ホワイト)

HA-S55BTは、内蔵アンプにより低音を強化する「バスブースト機能」を搭載したBluetoothヘッドホン。六角形のハウジングを採用し、操作ボタンを右ハウジングの後方2面に分けて設置することで、ボタン位置を把握しやすくしている。操作ボタンは、受話、着信拒否、ボイスダイヤルやiPhoneのSiriを起動できるマルチファンクションボタンと、ボリュームボタン、電源オンオフ兼バスブースト切り替えボタンの3種類だ。また、本体にスイーベル機構を採用し、鞄に収納しやすいつくりになっている。

Bluetoothのバージョンは3.0で、対応コーデックはSBC。バッテリー駆動時間は約10時間だ。そのほかの仕様は、ドライバー径が30mm、再生周波数帯域が20Hz~20kHz、重量が約157g(内蔵バッテリー含む)。充電用のmicroUSBケーブルが付属する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

KickassTorrents、別ドメインで復活か - 続く追跡劇
[15:18 7/25] 企業IT
2015年の国内VM/クラウドシステムソフトウェア市場は初の1桁成長
[15:12 7/25] 企業IT
マウス、クリエイター向けPC「DAIV」を撮影機材の老舗店「銀一」で販売
[15:12 7/25] パソコン
柏木由紀、初主演舞台は「"AKB48の柏木由紀"を捨てたつもりで!」と気合
[15:00 7/25] エンタメ
Linuxカーネル4.7登場
[14:30 7/25] 企業IT