りそな銀行をかたるフィッシング、セキュリティ更新偽りID入力促す

  [2016/02/26]

フィッシング対策協議会は26日、りそな銀行をかたるフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。2月26日11時30分時点でフィッシングサイトは稼働中。

フィッシングメールのタイトルは、「りそな銀行重要なお知らせ」「りそな銀行本人認証サービス」「りそな銀行メールアドレスの確認」「お知らせ内容」といったもの。内容は、セキュリティアップグレードをしたとして登録アカウントの入力を促すもので、記載のURLをクリックすると、りそな銀行を模した偽サイトが表示される。

フィッシング対策協議会は現在、JPCERT/CCに対してサイト閉鎖のための調査を依頼しているが、類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるため、注意を喚起した。同協議会では、フィッシングサイトにログインIDやパスワードといったアカウント情報を入力しないよう注意喚起している。

りそな銀行をかたるフィッシングメールの例(フィッシング対策協議会Webサイトより)

■転送元URL
http://www.●●●●.com/js/
http://www.●●●●.com/a/i/index.htm
http://www.●●●●.com/images/index.htm
http://www.●●●●.com/images/

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】エンジンがついに咆えた! 韓国・新型ロケット「KSLV-II」の開発が正念場に
[10:30 5/25] テクノロジー
伊勢志摩サミット、中部空港に到着する各国首脳をMIRAIとMRJがおもてなし
[10:10 5/25] 趣味
日本ボールドウィンがMSのERPを導入 - データの一元管理を実現
[10:00 5/25] 企業IT
【コラム】どこでもサイエンス 第77回 増やせばワカルDNA - 「PCR」のお話
[10:00 5/25] テクノロジー
ピュア・ストレージ、オールフラッシュファイルストレージを発表
[09:57 5/25] 企業IT

特別企画 PR