こたつ嫌いなのに手放せない! こたツンデレな長野県と島根県の共通点とは

 

こたつ、嫌いだけど手放せない地域は日本海側に イラスト:タテノカズヒロ

「at home VOX(アットホームボックス)」はこのほど、「こたつの地域別事情」についてのアンケート調査を実施、結果を公表した。同調査は2015年12月、全国20~59歳の男女1,457名(各都道府県31名ずつ)を対象に、インターネットリサーチにて実施された。

「こたつは好きですか?」との質問には、全体では「はい」が76.5%と大多数を占め、都道府県別に見てもほとんどの地域で70~80%が「はい」と回答した。

地域別に見ると、「はい」は山梨、愛媛、京都など上位の地域で90%を超えている。それに対して「いいえ」のベスト5はトップの長野と島根で29.0%、また北海道、石川、福井と、日本海側の地域が目立った。

「Q.こたつは好きですか?」

「Q.こたつは好きですか?」で「はい」と「いいえ」の地域別回答率ベスト5

しかし、こたつは「好き」でも必ずしも「持っている」とは限らないようで、「こたつが家にありますか?」と聞いたところ、「はい」と回答した人は、59.4%まで減少した。

「Q.こたつが家にありますか?」

また、「こたつは好きですか?」という質問に「いいえ」と答えた"こたつが好きではない地域"トップ5のこたつ所持率(「こたつが家にありますか?」で「はい」と答えた割合)を見たところ、ほとんどが半数以上、全体平均よりも高い割合で所持していることがわかった。

北海道のみ非常に低い所持率となったが、厳しい寒さに見舞われる北海道では家全体を暖めるため、Tシャツで過ごせるほど暖房を利かせることが多く、こたつはあまり必要ないとのこと。

こたつが好きではない率トップ5地域のこたつ所持率

北海道以外の地域ではこたつを手放せない実情が判明する形となり、同社は、これらの地域を「こたつが快適すぎるのに、嫌いなふりをしている『こたつツンデレ県』なのかも?」と分析している。

ちなみに、"こたつ嫌い"同率トップとなった長野県は男女ともに平均寿命が最も長く、島根県は人口100人あたりの65歳以上人口が最も多い。

人気記事

一覧

2016年9月30日の運勢

イチオシ記事

新着記事

東武スカイツリーラインに『クレヨンしんちゃん』25周年記念ラッピング電車
[20:45 9/30] ホビー
相模鉄道・相鉄バス、11月に制服リニューアル - 横浜をイメージした濃紺色
[20:31 9/30] ホビー
小林麻央、胃がんで亡くなった黒木奈々さんを「今も時々想う」
[20:26 9/30] エンタメ
アンガ田中、"中日ドラゴンズかわいそう芸人"を熱望「今やってあげないと!」
[20:24 9/30] エンタメ
[アメトーーク]週2回放送に宮迫は悲鳴 蛍原は野望「“帯”目指してます」
[20:22 9/30] エンタメ