バーテンダーが給水!? 「横浜マラソン」の"給水パフォーマンス"出そろう

 

神奈川県横浜市はこのほど、3月13日に開催される「横浜マラソン2016」で行われる「給水パフォーマンス」のラインアップを発表した。

「横浜マラソン2016」の「給水パフォーマンス」が出そろった(画像は第6給水の「バーテンダー」)

「横浜マラソン」は「横浜マラソン2015」からフルマラソンを開始。運営組織も一新し、今回がフルマラソン開始後第2回の開催となる。マラソン大会としては国内有数の規模という18カ所の給水所を設置しており、各給水所にて、「ランナーを元気づける」をコンセプトに応援パフォーマンスを展開している。「バーテンダー」や「ジャズ」など「横浜マラソン2015」から継続して行われるパフォーマンスのほか、今回からは新たに「アメリカンバイカー」や「ベリーダンス」などを加えるとのこと。

第13給水の「体育会系」

第18給水の「チアダンス」

第7給水「ベリーダンス」など、今回から加わるパフォーマンスも(画像はイメージ)

また、「横浜マラソン」では、第1回大会から日本で初めて首都高速道路をマラソンコースに取り入れている。18種類のパフォーマンスのうち、「サンバカーニバル」や「体育会系」などの高速道路上の給水所で行われるパフォーマンスは、参加したランナーだけが見ることができるという。

「給水パフォーマンス」のラインアップ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

若槻千夏、先輩タレントに意地悪された過去暴露「今でも活躍している方」
[09:19 9/26] エンタメ
ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏
[09:05 9/26] スマホとデジタル家電
SNS使いが上手い!要注目の食品・飲料系Webキャンペーン事例5選【2016年9月】
[09:01 9/26] 企業IT
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第1回 現在、認証基盤に何が求められているのか? YubiKeyが切り拓く近未来の認証環境
[09:00 9/26] 企業IT
【特別企画】著名な車メーカーのブランドをも傾ける!? スマートカーのハッキング対策の勘所とは - ペンタセキュリティ
[08:30 9/26] 企業IT