[黒木瞳]初監督作品の主題歌に竹内まりやの名曲

  [2016/02/26]

映画「嫌な女」の主題歌に決まった竹内まりやさん

 歌手の竹内まりやさんが2012年に発表した「いのちの歌」が、女優の黒木瞳さんの初監督作品となる映画「嫌な女」(6月25日公開)の主題歌に決まった。竹内さんは「(黒木さんの)初監督作品の主題歌に、私の『いのちの歌』を起用していただけた光栄に、心から感謝を申し上げます」とメッセージを寄せている。

 「嫌な女」は、桂望実さんの小説が原作。女優の吉田羊さんと木村佳乃さんがダブル主演を務める。木村さん演じる男をその気にさせる天性の詐欺師・夏子と、吉田さん演じる遠縁でまじめ一徹の弁護士・徹子の対照的な2人の女性が向き合い、人生をかみ締める姿を描く。脚本は、映画「小野寺の弟・小野寺の姉」やNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016年度上期放送予定)の西田征史さんが担当する。

 「いのちの歌」は、竹内さんが12年1月25日に発売したシングル。NHK連続テレビ小説「だんだん」で主演の三倉茉奈・佳奈姉妹が歌った曲が原曲で、ドラマ「開拓者たち」(NHKBSプレミアム)の主題歌にも採用された。

 竹内さんのことを「憧れの女性」だという黒木さんは、映画化が決定した時に竹内さんの曲を使いたかったとし、「いのちの歌」については「人生の応援歌」と話し、採用した理由については「この歌こそが作品が目指した先にある“すべて”だったからです」とコメントしている。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】[講演レポート提供]Fintechが銀行の未来を変える!? - 注目すべき国内動向と欧米の先進事例
[17:00 5/24] 企業IT
子どもにはいつからスマホを持たせますか? - 100人のママに聞いてみた
[17:00 5/24] ライフスタイル
TVアニメ『SUPER LOVERS』、第8話のあらすじ&先行場面カットを紹介
[17:00 5/24] ホビー
『ウルトラマン』放送開始50年イベントゲスト発表、関智一&潘めぐみウルトラ愛語る
[16:59 5/24] ホビー
Y!mobile、ぬれた手や手袋をつけたままでも操作できるスマホ「DIGNO E」
[16:54 5/24] 携帯

本音ランキング

特別企画 PR