愛媛県名字ランキング - 群馬と並ぶ「高橋」王国! 「愛媛」さんはいない!?

 

愛媛県の名字傾向はちょっと変わってる?

道後温泉や、名産のミカンで有名な四国地方の愛媛県。名字の傾向を見てみると、全国ランキングとは大きく変わった顔ぶれが上位にランクインした。

「高橋」さんが1位の数少ない県

「愛媛県の名字ランキングベスト30」で県内順位1位となったのは、「高橋」さんだった。「高橋」さんは全国におよそ142万4,000人みられる全国で3番目に多い名字だが、県内順位で1位となっているのは愛媛県と群馬県の2県のみだ。ちなみに、日本におけるビール醸造の第一人者で、「ビールの父」とも呼ばれる高橋龍太郎氏は愛媛県内子町の出身となっている。

2位には、県内におよそ2万100人がいる「村上」さんがランクイン。「村上」さんの全国順位は37位で、ベスト3にランクインした都道府県は愛媛県のみとなった。愛媛県出身者としては、男子やり投げの村上幸史選手が有名。

3位は、全国順位では464位の「越智」さんに。全国人数およそ4万3,700人のうち、およそ1万9,000人が愛媛県に居住している。堂々の3位ランクインを果たした「越智」さんだが、同姓が100位以内にランクインしたのは、47都道府県で愛媛県ただ1つだ。音楽ユニット「Superfly」の越智志帆さんも愛媛県の出身である。

「愛媛県の名字ランキングベスト30」

戦国大名に俳人の名字も

全国順位30位以下でありながら愛媛県でベスト30にランクインした名字は、2位の「村上」さんや3位の「越智」さんをはじめ、5位「渡部」さん(107位)、11位「矢野」さん(146位)、12位「近藤」さん(36位)、14位「白石」さん(219位)、15位「大西」さん(102位)、17位「河野」さん(86位)など14件。

「渡部」さんと「矢野」さんは愛媛県での県内順位が全国で最上位となっており、「白石」さん、「二宮」さん(県内19位)、「山内」さん(県内21位)、「佐伯さん」(県内26位)は愛媛県でのみベスト30入りとなった。中でも「二宮」さんは、愛媛県に全国最多となるおよそ8,600人がみられる。また、「河野」さんは現在の愛媛県である伊予国の風早郡河野郷をルーツとして持ち、同地は戦国大名・河野氏の本拠地でもあった。ほかにも、同じく戦国大名で、伊予と隣接する阿波(現在の徳島県)を支配していた「三好」姓が18位に入った。

愛媛県出身の歴史上の人物としては、俳人の正岡子規がいる。「正岡」さんは伊予国風早郡正岡村がルーツの1つとされ、現在も全国におよそ7,200人みられるうち、およそ3,100人が愛媛県民となっている。現代の有名人では、演出家の鴻上尚史(こうかみしょうじ)さんの「鴻上」さんは全国およそ1,700人のうちおよそ910人が愛媛県民、タレントの眞鍋かをりさんの「眞鍋」さんも全国およそ1,800人のうち260人が愛媛県にみられる。歌手の秋川雅史さんの「秋川」さんも、全国人数およそ1,000人に対して愛媛県におよそ240人みられる名字だ。

「全国の名字ランキングベスト30」

「愛媛」さんは日本にいない?

愛媛県にみられる珍しい名字としては、「帽子(ぼうし)」さん(全国人数およそ20人)や「崎須賀(さきすか)」さん(およそ100人)、「西園寺(さいおんじ)」さん(およそ320人)、「節安(せつやす)」さん(およそ200人)、「玉乃井(たまのい)」さん(およそ220人)、「祖母井(うばがい)」さん(およそ490人)、「蝶野(ちょうの)」さん(およそ880人)などがある。

県名と同じ名字の「愛媛」さんは、残念ながら実世帯が確認されていない。ちなみに、「愛媛」さんと「沖縄」さん以外の都道府県には、各都道府県名と同じ名字が存在する。ランキングの上位を見ても、希少姓を見ても、愛媛県では他の都道府県とは大きく異なる名字傾向が多数見られた。

※ランキングは、月間700万アクセスの「名字由来 net」アプリと「名字由来 net(Web)」の名字データベースから、電話帳データをもとに愛媛県で実世帯が確認できるもののみを集計し、人数の多い順に抽出。100人未満四捨五入により算出している。本文と写真は関係ありません

筆者プロフィール: 名字由来net(リクルーティング スタジオ株式会社)

月間700万アクセスの「名字由来net(アプリ・Web)」や月間200万アクセスの「無料 赤ちゃん名づけ」アプリなど名字・名前・家系図に特化したサービスをアプリとWebで提供している。「名字由来net」はApp Store総合第1位200万DL、「無料 赤ちゃん名づけ」はApp Store、Googleplayジャンル第1位の実績。名字情報を活かした人気シミュレーションゲームアプリ「戦国村を作ろう!」、「世界村を作ろう!」に引き続き、2015年3月には「幕末村を作ろう!」をリリースした。また、調査・作成した家系図デジタルデータを半永久的に保管・管理できる「家系図作成サービス(生涯データサポート)」をスタート。さらに、2015年から日本初の「簡易武士調査」サービスを開始し、9月には「武士診断クイズ~天下統一! 戦国国盗りゲーム~」アプリを新たにリリースした。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事