渡辺俊が久々の社会人野球のマウンド 「チームの一員になれたと感じた」

 

 社会人野球の新日鉄住金かずさマジックの渡辺俊介コーチ兼任投手が25日、自身のブログを更新した。

 渡辺俊は「本日、15年ぶりに紫のユニフォームを纏っての登板をさせて頂きました」とJR九州との練習試合に登板。5回からの2イニングを無失点に抑えた。

 久しぶりとなる社会人野球でのマウンドに「選手が発する声や雰囲気も心地よく、最初のアウトをとった時、やっと選手としての私が、チームの一員になれたと感じること出来た瞬間でした」と胸中を明かした。

 また、コーチの立場としては「選手各々の成長と課題を見る事が出来た収穫のある試合だったと感じています」と綴っている。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、コンビで土下座謝罪 - 山本圭壱10年ぶり地上波復帰
[21:33 7/30] エンタメ
[極楽とんぼ]コンビ復活 全国お笑いライブ謝罪ツアーを敢行
[21:17 7/30] エンタメ
桜田ひより、初めての写真集をアピール「大人っぽい表情や笑顔を見て!」
[21:00 7/30] エンタメ
渡辺直美、打倒きゃりーぱみゅぱみゅに意欲「そこは超えていきたい!」
[21:00 7/30] エンタメ
STORIAの性転換コメディ「ボクの女子力はあの娘のパンツに詰まっている。」完
[20:15 7/30] ホビー