渡辺俊が久々の社会人野球のマウンド 「チームの一員になれたと感じた」

 

 社会人野球の新日鉄住金かずさマジックの渡辺俊介コーチ兼任投手が25日、自身のブログを更新した。

 渡辺俊は「本日、15年ぶりに紫のユニフォームを纏っての登板をさせて頂きました」とJR九州との練習試合に登板。5回からの2イニングを無失点に抑えた。

 久しぶりとなる社会人野球でのマウンドに「選手が発する声や雰囲気も心地よく、最初のアウトをとった時、やっと選手としての私が、チームの一員になれたと感じること出来た瞬間でした」と胸中を明かした。

 また、コーチの立場としては「選手各々の成長と課題を見る事が出来た収穫のある試合だったと感じています」と綴っている。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

島津製作所、GC-MS/MSのハイエンドモデル「GCMS-TQ8050」を発売
[07:00 8/29] テクノロジー
食前の野菜ジュース摂取に「ベジタブルファースト」と同等の効果を確認
[07:00 8/29] ヘルスケア
銀行員は見た! 第64回 銀行員のワリカン精度
[07:00 8/29] マネー
これはかわいい!「うえのの森のパンやさん」にパンダパンやうさぎパン登場
[06:30 8/29] 趣味
安住アナ、髪を切った綾瀬はるかをべた褒め「私の歴史で一番かわいい」
[06:00 8/29] エンタメ